1. まとめトップ

【06/19更新】日本にピッタリ! 三菱の新型コンパクトSUV「RVR/ASX」がカッコいい!

三菱自動車のコンパクトSUV「RVR/ASX」についてまとめました。

更新日: 2019年06月19日

3 お気に入り 4098 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NATESIさん

新型・三菱 RVRがデビュー! ダイナミックシールドを進化させた迫力のフェイス【ジュネーブモーターショー2019】

三菱は、2019年3月5日から3月17日まで開催されるジュネーブモーターショーで、コンパクトSUV「RVR(海外名:ASX)」の2020年モデルを世界初公開します。

コンセプトムービー

MITSUBISHI RVRとは

RVRは、1991年から三菱自動車工業が製造・販売していたトールワゴン型乗用車もしくは2010年2月から生産・販売しているSUVである。

1991年2月発表。デビュー前の2代目シャリオのシャシーコンポーネンツをショート化し、2列シート、片側スライドドアを装備したSUVテイストのトールワゴン。

先代同様にシャリオの後継、シャリオグランディスのコンポーネンツをショート化して流用した。

三菱自動車は2009年12月3日、2007年のフランクフルト・モーターショーで初めて披露された『Concept-cX』をベースに、2010年春市場に投入する予定の新型コンパクトSUVを日本では『RVR』として販売すると発表した。これにより8年ぶりに同車の名が復活した。

ACTIVE GEAR

ACTIVE GEAR4WDコンプリートパッケージSDA付
メーカ小売希望価格:2,873,080 円(税込)

ACTIVE GEAR2WDコンプリートパッケージSDA付
メーカ小売希望価格:2,636,560 円(税込)

RVRの評価

三菱のRVR乗り心地がすごいいい感じなんですけど全然話題に上がらないから三菱がんばってほしい

三菱好き「パジェロが消えた」「ランエボも消えた」「ギャランも消えた」「デリカがシェーバーになった」「エクリプスがSUVになった」「RVRがスライドドアじゃなくなった」

アウトランダーもRVRもデリカみたいな顔つきになるってマ!?!?

予想されていた新型RVRのCG

新型RVR 2020 DEBUT!

三菱自動車は、2019年3月5日(火)のプレスデーを皮切りに3月17日(日)まで開催される「第89回ジュネーブ国際モーターショー」において、コンパクトSUVの「ASX(日本名RVR)」の2020年モデルを世界初披露すると発表しました。

三菱は「2020年モデル」という言葉を使っているが、これは現行RVRのマイナーチェンジモデル(市販型)であり、欧州での先行発表となったが、日本市場でも2019年中頃には発表、発売されることになる。

コンパクトSUV「ASX(日本名RVR」の2020年モデルがスイスで発表!

三菱自動車(Mitsubishi Motors)の欧州部門は6月10日、コンパクトSUVの『ASX』(日本名:『RVR』に相当)の2020年モデルを今秋、欧州市場で発売すると発表した。

ギャラリー

1