1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

100madさん

ペニーワイズの恐怖再び

うぉーIT続編の予告!つまりどういう事かと言うと最高だ!

どこにでも姿を現す正体不明の殺人ピエロ“ペニーワイズ”の恐怖を描くホラー「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編

完結編の舞台となるのは、前作から27年後だ。子供が消える謎の失踪事件が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで)」というメッセージが、大人になったビルたちのもとに届く

ビルらルーザーズ・クラブの仲間たちは「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」という約束を守るため、忌まわしき町デリーへと帰ってくる

ホラーの巨匠スティーヴン・キング(原作者)も絶賛!

「完結編は楽しみかい? “それ”を観たが、前作より遥かに素晴らしい。間もなく予告編が公開される。また震えるだろう」

『IT』の続編、またペニーワイズさんによるホラー曲芸が多彩っぽいので俄然楽しみになってきました pic.twitter.com/CUmWQNqY9h

人形の恐怖が忍び寄る!

実在する呪いの人形“アナベル”を巡る人気ホラー映画『死霊館』シリーズの最新作

過去2作品ではアナベル誕生の経緯が描かれてきたが、今回は『死霊館』の主人公である心霊研究家ウォーレン夫妻が、“彼女”を引き取った際の出来事が描かれる模様

夫妻宅の地下にある保管室で、厳重に封印されたアナベル人形だったが、ひょんな事件から最恐の呪いが保管室に解かれてしまうーー。

アナベル 死霊博物館 日本版予告映像 布団の中とかヤメテー! 怖すぎるからー! #アナベル ←絵文字アナベル♪ #死霊博物館 #死霊館 twitter.com/the_river_jp/s…

なんと日本でのUS版予告視聴者数の60%以上が女性というホラー映画としては異例の数字を記録。(SNS分析ツール調べ)中でも主人公たちと同世代の10代・20代の反応が良く、ホラー映画としての新境地が期待される

現代版になったチャッキーが襲いかかる!

新しい『チャイルド・プレイ』は、最先端AI技術を搭載した史上最恐の殺人人形・チャッキーの恐怖を描く物語

母親からプレゼントされた“バディ人形”が凶悪な殺人人形であることに気付いた少年アンディが追い詰められていく

新作のチャイルドプレイは、AI搭載のフレンド人形がAI暴走殺人人形になるストーリーらしい 21世紀だね、うん pic.twitter.com/RWnyQUTmaN

チャイルドプレイのポスター、同日に公開されるトイストーリーをイジり過ぎては pic.twitter.com/VDTAd9A5yt

ww

”殺される誕生日”を繰り返す

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのジェイソン・ブラムが製作を担当した本作は、自己中心的で遊んでばかりの女子大生・ツリーを主人公とするタイムループホラー

【予告】映画『ハッピー・デス・デイ』ジェイソン・ブラム製作の新感覚タイムリープホラー - fashion-press.net/news/47526 pic.twitter.com/QneorLThub

1 2