1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

●クロカンブッシュ

クロカンブッシュは門出を祝う際に作られる祝い菓子で、フランスではウエディングケーキの定番です。

できる限り高くする傾向にあり、クロカンブッシュの頂上には夫婦の像やドラジェ、飴細工のバラなどが飾られます。

シューはキャベツを表し、ひとつひとつに子孫繁栄や豊かな収穫など幸せへの願いが込められています。

シューを積む数を調整すると、高さやボリュームをアレンジしやすくなるクロカンブッシュ。小さめに作ることもできるので、少人数の家族でも特別感のあるお祝いのケーキになりますね。

●ドーナツタワー

名前の通り塔のようにドーナツが高く積まれたウェディングケーキはとってもゴージャスです♪

大きさや種類がバラバラでも、タワーになればひとつの形にまとまって温かみを感じさせます。

なんとドーナツタワーをウェディングケーキにして、『ドーナツバイト』をするプレ花嫁さんもいるみたい♡

みんなで撮影をしたあとは、それぞれが手に取り気軽にいつものドーナツを楽しめるのもうれしいですね。

●ハンバーガー

こちらは、ミニハンバーガーをケーキスタンドにたくさんのせたハンバーガータワー*

バーガー入刀の際は、デニムを羽織ってみたりなど、アメリカンな要素を取り入れてみるのもお洒落♡

●ミルクレープ

1 2