1. まとめトップ

【川崎通り魔事件】岩崎隆一容疑者の動機と経歴がヤバすぎる・・・【炎上】

川崎中1殺害事件の惨劇が記憶に新しい川崎でまたも地獄のような無差別殺人が・・・事件の核心に迫ります。 神奈川県川崎市多摩区登戸駅 犯人 中学校 写真 Twitter Facebook カリタス小学校

更新日: 2019年09月02日

4 お気に入り 91464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SALT4987645さん

突然の凶行

駅近くの公園が恐怖のどん底に・・・

川崎市の登戸駅近くの公園付近で川崎市麻生区多摩美に住む岩崎隆一容疑者がスクールバスを待っていたカリタス小学校の児童や止めに入った大人を刺した。

川崎通り魔事件。容疑者の氏名が岩崎隆一と明らかになった。もしかしたら消えるかもだから、ここに記す。岩崎隆一、岩崎隆一、岩崎隆一。 #拡散希望

カリタス通り魔殺人、岩崎隆一容疑者(51)。一体何者なのか!? 大柄、スキンヘッド。

川崎の殺傷事件、両手に包丁持って十数秒で犯行、岩崎容疑者は首切って自殺とは‥ 2人の尊い命が失われ、2人重傷、15人ケガ‥ 17人の方達は、PTSDが心配だ。 カリタス学園、うちの地域から遠いが、スポーツで名前知ってる。 その送迎バスのバス亭を狙うとは‥ 通り魔も事故も防ぎようが無く無念だ

男はまもなく現場付近で警察に身柄を確保されたが、みずから首を刺していて意識不明の重体となり、その後、搬送先の病院で死亡。 情報によると、その後の捜査で男は川崎市麻生区多摩美に住む岩崎隆一容疑者(51)と確認された。 pic.twitter.com/4ZjOYYRYZn

岩崎容疑者は犯行直後に自殺

容疑者の死亡で事件の全容解明が困難に・・・

岩崎容疑者は複数人を刺した後に自らの首を刺して自殺を図った。すぐに確保され病院へ搬送されたが意識が戻らずにそのまま死亡。

岩崎隆一容疑者が犯行に使用した凶器の柳刃包丁は直前に購入したものなのか。4本も一気に購入したとなると、予め犯行を計画していたというのも頷けるな…

昨日の川崎・登戸の殺傷事件、犠牲者である小山さんがよりもよって外務省の人には、社会に復讐という愚行を犯した挙句に自殺した岩崎容疑者にとっては本望と思うと、確かに胸糞悪いが、犯人死亡の悔しさを、小山さんの遺族と事件を知った程度の第三者が言うのでは、説得力が全然違う。 #川崎殺傷事件

容疑者は伯父夫婦との三人暮らしだった

最近は近所とのトラブルもあったという

既に小学校の頃から伯父夫婦に引き取られていたという岩崎容疑者。幼い頃から家庭環境に色々あったことが窺い知れる。この頃から心に深い闇を抱えていたのだろうか?

治安の悪さが目立つ川崎

遺体でサッカーをしていた川崎中1リンチ殺害事件でも実態が明らかになったが、スラム街並みに治安が悪くなっている川崎。
コリアンタウンとしても知られ、在日韓国・朝鮮人が多いのが治安の悪い原因とも言われている。
工業地帯で空気も悪い。
子供の教育には適さない環境と言わざるをえない。

動機は?

岩崎容疑者は両親が離婚して叔父の家に引き取られたそう。 日テレによると叔父の娘がカリタス小に通っていたみたいだと。 51歳の容疑者が子どもの頃は 今よりも親が離婚するとつらいことが多かったと思う。 時代とカトリックと親の離婚…容疑者の動機と関係があるのかもしれないと思った。

岩崎容疑者、複雑な家庭環境だったんだね。 義姉がカリタスだったのか… しかし51歳になってからこの犯行とは…

1