1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

スナック女子、すなわち「スナ女」が最近急増しているそう。その実態に迫っていく。

スナック女子の良さとは

都内を中心に、スナックに出没するスナック女子、略して「スナ女」が増えつつある。
その多くは、スナックに来る常連客との一体感や、熟練のママやマスターによる家庭的なもてなしを求めてスナックに通っている。彼女たちにとってスナックは、会社や友人の前では出せない素顔になれる癒しの場所なのだ。
とくに近年、「働き方改革」の推進によって、勤務時間が短くなりつつある。そのため、会社員同士のコミュニケーションも少なくなっているのだ。その結果、心をオープンにして楽しめる場が減り、スナックのニーズが高まっているという背景もあるのだろう。

近年、大衆酒場や飲み屋街などがトレンドになっています。首都圏であれば、今まで若者の少なかった「赤羽」(東京都)や「野毛」(神奈川県)などの飲み屋街に若者や女性が多く出入りするようになりました。その他にも「恵比寿横丁」(東京都)や古い住宅をリノベーションした「ほぼ新宿のれん街」(東京都)などの飲み屋横丁も連日若者や女性でごった返しています。

スナックは”恋愛さまよい女子”の駆け込み寺だそう

近年、若い人を中心に、恋愛に対して消極的な人が増えている。明治安田生命の調査によると、15~34歳の未婚者のうち、「恋愛に消極的」「興味がない」と答えた人の割合は男女ともに全体の7割を超えた。

質問返してて思ったんやけど恋愛相談多くね?スナックのママにでもなった気分だわ( ・́∀・̀)ヘヘヘ

ココ最近色んな人の悩み相談とか 会話で癒されたいって人の話を聞いててスナックのママのような気持ちでいる笑

かつてはナイスミドルの憩いの場であったスナックも、いまでは若い女性から年配の方まで、多種多様な客層でにぎわっている。店を切り盛りするママは、コミュニケーション・マネジャーさながら、訪れる客の心をつかんで離さない。人気店になると、常連客が絶えないのも当然だろう。

あの有名インスタグラマーさんも行きつけらしい

スナック探しにおすすめのサービス

スナ女増えてますねー!! アラサー女子がスナックを楽しむ方法教えます♡初心者必読の攻略法を実体験を交えて | ニコニコニュース news.nicovideo.jp/watch/nw5325476 #スナック

まずは入りやすいお店から入ってみることがおすすめ

スナック初心者の女性は、「怖くない」ことが大事なので、事前情報も多く、間口の広いお店をオススメします。今回の企画で撮影にご協力いただいたスナック「るり」さんは、グルメサイトに掲載されていたり、人の出入りが多い通路脇にあるなど、安心材料がそろっています。

そもそも、スナックのママ・マスター、あるいは常連客にとってみても、新規の女性客は大歓迎である。店は華やぐし、新しい仲間が増えるのは嬉しいものだ。だからこそスナ女としても、最低限のマナーを守って、少しずつ慣れていってもらいたい。
 周囲から「困ったスナ女」「二度と来てほしくないスナ女」と思われないために。ぜひスナック独自のルールを知り、社会性をもって楽しむようにしよう。それが、よりスナックを楽しむことにつながるだろう。

1