1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今度は経理女子役!多部未華子主演『これは経費で落ちません!』が楽しみ

朝ドラ『つばさ』でブレイク後も出演作が途切れない人気女優「多部未華子」。さまざまな役柄を演じ分ける実力派の彼女が、2019年7月期夏ドラマ『これは経費で落ちません!』に主演決定。青木祐子の小説原作のオフィスコメディーで、多部は経理部女子を演じる。共演には重岡大毅や伊藤沙莉ら。

更新日: 2019年10月02日

9 お気に入り 34059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆実力派の売れっ子女優「多部未華子」

『君に届け』(2010)

多部未華子と三浦春馬

テレビドラマや映画、舞台でさまざまな役柄を演じ分けている実力派女優のひとり、多部未華子さん。デビュー2年後にブルーリボン賞新人賞に輝き、その後、読売演劇大賞など数々の賞を受賞しています。

多部はデビュー後、映画を中心に出演していたが、2009年にはオーディションからNHK連続テレビ小説『つばさ』の主役の座を獲得。子どもから高齢者まで、多くの視聴者に知られるようになった。

2010年には出演した映画『君に届け』がヒット。その後もテレビや映画、舞台と、次々とオファーが舞い込み、今や売れっ子女優だ。

◆今年も出演映画の公開が相次ぐ

出典eiga.com

『アイネクライネナハトムジーク』(2019)

多部未華子と三浦春馬

多部さんも今年で30歳。公開中の映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』で働きながら健気に夫を支える母親役として出演。

2019年2月公開

映画「多十郎殉愛記」で主演を務めた高良健吾さんとヒロインを務めた多部未華子さん。

2019年4月公開

◆そんな多部が夏ドラマに主演する

多部未華子が主演を務める連続ドラマ「これは経費で落ちません!」が、7月26日よりNHK総合で放送される。

◆原作は青木祐子の小説

作家、青木祐子の小説「これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~」が原作。

演出はドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」の中島悟とドラマ「男水!」の松永洋一。

脚本を連続テレビ小説「べっぴんさん」の渡辺千穂、特撮ドラマ「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」の藤平久子、「五億円のじんせい」の蛭田直美が手がける。

◆共演にも重岡大毅や伊藤沙莉ら演技派が揃った

さらに桐山漣、松井愛莉、韓英恵、角田晃広(東京03)、片瀬那奈、モロ師岡らも出演。主題歌は阿部真央が担当する。

◆気になるストーリーは?

石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)は、貸借対照表のごとく、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。

それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。だが、よくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実や、はたまた悩める人生まで見えてくる。

1 2