1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

6月から日清商品が値上げされる

日清食品は、6月1日出荷分から即席袋麺、即席カップ麺、即席カップライスの価格を4%から8%引き上げると発表しました。

日清がカップ麺などを幅広く値上げするのは2015年1月以来4年5カ月ぶり。

人気商品が値上げされるので注意

全社を挙げてコスト削減に取り組み、製品価格の維持に努めてまいりましたが、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況

値上げの理由については、具材、包材などの原材料や資材価格が想定以上に高騰したことや、製造労務費、物流費などの上昇

チ、チリトマト、買いだめしようかな… 日清食品、カップヌードルなど値上げへ 全製品の8割で:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM25…

また、人気ポテチも値上げされる

「湖池屋ポテトチップス〈のり塩〉」などレギュラーサイズおよび徳用サイズは6月1日出荷分から、「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」などは7月1日出荷分から実施する。

価格改定の理由は、両社とも、物流費や原材料価格が上昇する中、コスト削減に務めたが、自助努力のみでは価格を維持することが極めて困難な状況にあると説明している。

(カルビーは)「堅あげポテト」(5月21日納品分から)、「カルビーポテトチップス」(6月4日納品分から)、「ピザポテト」(7月2日納品分から)など約59品で出荷価格を2.9~6.3%引き上げる。

さらに・・・

煮豆やヨーグルト製品など104商品を6月1日以降の出荷分から1~20%値上げする、と発表した。

配送費や原材料費などの高騰で製造コストが上昇しており、製品価格に転嫁する。

代表的な商品では豆製品「おまめさん きんとき」の税別の希望小売価格が190円から200円に、昆布製品「純とろ 大袋」は218円から228円にする。

6月からは家庭用油も値上げされる

改定内容は、家庭用製品がキャノーラ油・サラダ油で12%以上、その他製品で4~10%値上げする。

油脂コストについても、シカゴ大豆相場は昨秋から上昇基調にあるほか、菜種も新穀の油分低下などがコスト上昇要因になっているとしている。

6月は‼️ 値上げの季節ですね カップラーメン、ポテトチップス、油、などなど〜‼️ かなり値上げしますぜ♥️

その他TOHOシネマズの値上げも6月〜

基本鑑賞料金の改定は、1993年以来の26年ぶり。

映画鑑賞料金の値上げを発表した。アルバイト人件費などの運営コストの増加を理由に、6月1日から料金を改定。

1 2