1. まとめトップ

どんなことをするのか不安・・・ 初めての肛門科ガイド

痔で肛門科に行くかどうかに悩んでいる方は多いのでは?まとめでは、そんな方に役立つ情報をご紹介します。痔の診察や治療についてまとめたので、参考にしてください。

更新日: 2019年05月30日

5 お気に入り 790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

肛門科HP、痔に関するコラムサイトを参考にしました。

mtkgcjurさん

痔というと市販薬で何とかしたいもの

市販薬で自己治療する人が多いですが、市販薬が合わない場合は治りに影響しますし、症状が悪化してしまう場合もあるのです。

確かに、イボ痔・切れ痔であれば、初期または症状が軽度の場合は、市販薬の使用で症状をが改善す場合もあります。

しかし、自己判断を誤ると治癒の遅れや再発を招く事もあるので、できるだけ専門医に相談して、症状に合った薬を正しく使うことをおすすめします。

痔を放置するのが危険!!

市販薬のみで症状を抑えているだけの方は要注意。放置してしまうと、化膿したり、あらゆる疾患を引き起こしてしまう可能性があるのです。

恥ずかしくて我慢して放っておくと、慢性的な痛みや出血してしまう恐れがあり、あらゆる疾患を引き起こしてしまう可能性があります。

我慢して放置してしまうと、癌(がん)の可能性があり大変危険です。

痔は病院で診てもらうのが一番☆

病院で治療すれば、治りも早いです。それに、再発の防止にもつながります。軽度の痔であれば、投薬のみで完治します。
診察は問診、視診や肛門鏡による診察、投薬など。時間にして数分です。

不快な症状の原因や治療などについて、医師から説明を受けます。わからないことがあれば質問しましょう。今後の治療方針についても、ご自分の生活スタイルに合うよう十分に相談するとよいでしょう。

恥ずかしいという女性の方は?

病院によって女性診療を設けている所もあります。女性専用の外来なので、女性でも相談しやすいと思います。
痔だけで病院が恥ずかしいという方にはオススメです。

乳腺外科・肛門外科など、女性が相談しにくい箇所について経験豊富ですので、安心してご来院ください。

まとめ

いかがでしたか。痔は誰にでも起こりえる病気。早めに治療すれば、治りも早いです。恥ずかしさや不安はありますが、健康のためにも病院で診てもらうようにしましょう。

1