知らなかった…いざって時に超頼れる「警察」のサービス

危険な目にあった時や防犯を行う際に役立つ「警察」のサービスをご紹介。警視庁が公開しているアプリ「Digi Police」には、痴漢などにあった際に心強い機能が。また、紛失したものを日時や場所で検索できる「落し物検索サービス」や、都内で起きた犯罪を知らせてくれる「メールけいしちょう」なんてものも。

更新日: 2019年06月24日

115 お気に入り 112755 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

怖い目にあった時に、超頼れる

警視庁犯罪抑止対策本部が公開している防犯アプリ。

特に話題なのが「防犯ブザー」と「痴漢撃退」ボタン。

防犯ブザー機能を使うには「防犯ブザー」タブをタップしてください。そして画面タップすることで「ピピピ…」というサウンドを流すことができます

音量設定やマナーモードの切り替えに関わらず鳴ってくれる。

防犯ブザーと同じく、音を出すことも可能。

「痴漢です 助けてください」という文字が表示されます。さらにその画面をタップすると、スマートフォンから「やめてください」という音声が大きな音で流れます

恐怖で声が出せないときに頼りになりそう。

ブザーを鳴らすと「只今、お知り合いの方が防犯ブザーを使用しました」のメッセージとともにGoogleマップで場所が送信

うわ、無くした…って諦める前に

ペットが逃げてしまった場合もまず警察に届け出て、遺失物扱いの手続きをしておくとよいかもしれません

「警察署・交番・駐在所」や「公共交通機関など」に届けられてから、公表するまでにタイムラグが発生する

検索した時点で届けられている、すべての落とし物を閲覧できるわけではないので注意。

近くで起きた犯罪をすぐに知れる

こんにちは、ストッポです❗️突然ですが皆さん、メールけいしちょうってご存知❓警視庁では、各地域で発生したひったくり、公然わいせつ、声かけ等の「犯罪発生情報」や都内の犯罪発生状況・手口等の分析結果に基づいた「防犯情報」、その他「イベント情報」等をメールでお知らせしているんです。 pic.twitter.com/v9QMW4XUOd

「メールけいしちょう」

東京都内における『犯罪発生情報』や犯罪を防ぐために必要な『防犯情報』等を、メール(「メールけいしちょう」)でお知らせしています

周りの地域で発生している犯罪発生情報を知っていただき、防犯パトロールなどに活用していただくことを目的としております

「全然パトロールしていなかった道路が意外と危険だった」なんてこともあるかも。

1