1. まとめトップ

【自業自得】諸外国の韓国の扱い酷過ぎワロタwww

文在寅大統領の外交が酷いため、米国・中国などの韓国の扱いが悲惨さを増している。そんな諸外国の韓国への扱いをまとめました。

更新日: 2019年06月01日

5 お気に入り 77898 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

so_aoiさん

【中国】一番韓国を冷遇している国w

サード配備問題を巡り、韓国は中国側の意向を無視し、米国側の要求通りにサードを配備したために、中国が激怒。韓国は中国の旧属国なのに中国に反抗したので、中国は韓国を冷遇しています。ファーウェイ問題や関税問題で米中が争う中、韓国は米国につけば中国にお仕置きされ、中国につけば米国にお仕置きされるという不遇な状態にあります。

文大統領、国賓なのに扱いが酷過ぎるw

2017年12月に文大統領は中国を国賓訪問。

長らく朝鮮半島は中国の属邦・属地のような扱い。李氏朝鮮の王は、清皇帝の使者を9回も土下座して迎えていました。中国からすれば韓国を格下にみるのは歴史的必然なのかもしれません・・・。

当初4泊5日だったが、中国側が拒否して3泊4日に

国賓大統領の訪問なのに、空港の出迎えが格下の外務次官補

※ フィリピン大統領が訪問した時は外務大臣でした。

大統領の同行カメラマンが、中国警備担当者10人にリンチされ骨折

ヤバ過ぎwwww

全10回の食事のうち8回は一人ぼっちで食事させられる。

国賓で訪中したのに、中国側と食事を一緒にできたのは、習近平(主席)との晩餐会と陳敏爾(重慶市党書記)との昼食会の2回だけwwwww

中韓首脳の相互訪問を韓国が提案するも、中国に拒否される。

韓流スターの公演を韓国が提案するも、中国に拒否される。

李克強首相との昼食会も、中国に拒否される。

共同会見も拒否され、もちろん共同声明も拒否。

韓国の特使、下座に座らされるwwww

李海チャン氏が、2017年5月に訪中した際の様子。李氏は、元韓国首相(韓国ナンバー2)の役職にいた重鎮にして、文大統領の特使として訪中している。それなのに、わざわざ下座に座らされて、まるで中国皇帝に謁見する属国の使者のようなかたちに。

このテーブルの形は、習主席が、部下と会談する形と一緒だそう。

↕ 日本と韓国で席次を比較してみよう★

日本の二階幹事長が、安倍首相特使として訪中した際は、対面式。中国は、日本を対等に扱っていることが席次から明白ですね。

いかに中国が韓国を冷遇しているかが比較すれば一目瞭然。

韓国国会議長の待遇を格下げ

中国第3位としか会わせてもらえなくなるw

韓国国会議長の公式訪中は5年ぶり。国会議長は、韓国内では儀典序列第2位の要職。しかし、中国側は、習主席との会談を拒絶。

面談できた人の中では、栗戦書が最上位だが、中国内での序列は第3位。韓国国会議長は韓国内で第2位だから格下としか会えなかったということになる。

これまでは韓国議長は、主席または首相には会えていたので、第3位にしか会えなかったということは、韓国の待遇が、中国内で”格下げ”されたということ。

韓国メディアもさすがにキレるw

国際的な外交慣例を無視した中国の高圧的な態度をこれ以上見過ごしてはならない。中国は、なぜそれほどの大国を友好国と呼ぶ国家がほとんどいないのか考えなければならない。

とはいえ、朝鮮王は、中国の使者に土下座していたので・・・

【米国】トランプさんもなかなか酷いwww

米国は北朝鮮問題を巡り、訳の分からない要求をしてくる韓国を鬱陶しく思っています。おまけにファーウェイ問題等でも、韓国が立場を明確にしないため、米韓関係は亀裂が走っています。

文在寅を叱りつける

「我々の承認なしに動かない」とは「承認なしに動くな」との外交的な表現です。米国の大統領が公開の席で「韓国は言うことを聞け」と叱ったのです。

米韓首脳会談は2分で終了

1 2 3