1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Metomaさん

コンビニ

メリット
・楽な店舗だとマジで暇
・バイトの募集が多い
・好きな時間のシフトで働ける(早朝、深夜など)

コンビニは楽なバイトの定番と言われていますが、仕事の大変さは店舗によって違います。楽な店舗は本当に楽で1時間に2〜3回しかレジ打ちをしないなんてときもあります。
ほぼバイト同士のお喋りで時間が流れていきますねw
ただ、覚える仕事の種類は意外と多くて、レジ打ち、清掃業務、品出し、検品、陳列など色々な業務があります。

コンビニはスタッフの人数が多いため、シフトの融通の利きやすさはバツグン。働きたい時間帯・曜日を細かく指定できるため、確実に稼げます。

仕事内容はさまざまあり、体力的な負担を感じることもありますが、接客で気を遣うことがなかったので精神的には楽なバイトでした。

店舗にもよりますが、ほとんどのコンビニは弁当やスイーツなどの廃棄の持ち帰りOK。食費がグッと浮きますよ。

コンビニは商品の販売をはじめ、宅急便や公共料金の支払いなど覚えることがたくさんあります。また、客層が悪いことが多いのも難点です。
オフィス街なら問題ないのですが、田舎や郊外のコンビニはヤバイです。ヤンキー、不良がたくさんきます。意味の分からないクレーマーもきます。

スタバ

社割や休憩中のドリンク無料、バイトなのに有給休暇など、かなり手厚いです。

また、就活でもスタバのアルバイトはかなりウケが良いみたいです。就活で話すネタが欲しい大学生もスタバのバイトはかなりおすすめです。

デメリット
・接客が好きじゃないときつい
・人付き合いが苦手な人には向かない

試験監督

試験会場で問題用紙を配布・回収することと、カンニングなどの不正行為を行なっていないか監視することが主な業務内容です。

本当に究極に楽なアルバイトなのですが、楽すぎて暇です。

特に教室で試験監督をしているときは、何もできないので、本当に暇です。教室を歩き回ることくらいしかできません。

しかし、通路待機や非常時のための準備室待機になんると、読書などは許される場合があります。(もちろん現場によって異なる)
時給は1200円くらいのものもあって、そこそこ高め。

試験監督のメリット
・暇な割に時給がいい
・好きな時に働ける

試験監督のデメリット
・土日が多い
・スーツ着用

警備員

警備員は、ビルや商業施設などで施設内を巡回して不審者がいないかのチェックや、設備管理の点検をする仕事です。駐車場や工事現場で、入り口の警備と交通誘導を兼ねる場合もあります。

トラブルが発生したときには冷静な対応が求められますが、未然に防ぐことも重要。気配りができる人が向いています。

そして警備員のバイトは待機時間がとにかく長い。
例えば夕方の勤務だと、勤務時間は17時から19時半まで。約2時間半ですね。そして2時間半のうち1時間半は待機時間なんですよ。
事務室で待機してるんですが、例えば電話が鳴ったりしたら電話対応したりだとか、来客がきたら来客対応したりします。その後に先ほどの紹介した施錠作業に入ります。

しかし、電話や来客対応は稀なので、実質フリータイムです笑
本を読んでもゲームをしてもOKです。大学生だったらレポートや試験勉強の時間にも使えますね。
それで時給も1000〜1500円。まさに天国みたいなバイトです。

しかし・・・

駅の警備バイトは正直に言って超大変です。学校や施設の警備バイトとは全く異なります。

配備される駅によっても変わるのですが、僕が配備された駅は終点の駅で…本当にやばいんですよ。特にうちの駅は治安が悪かったから、酔っ払いがものすごく多くて本当に大変でした。
酔っ払いのレベルも普通じゃなくて…

・ゲロを吐きながら歩いてる人
・酔っ払ってホームに落ちる人
・寝ちゃって動かない人

駅警備の体験談はこちら↓

治験

1 2 3