1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カルビーがポテチの賞味期限の延長を発表へ…こういった努力はフードロス問題に貢献しそうだ!!

カルビーのポテトチップスをはじめとする、商品の賞味期限が最大数か月も延長されるようです。そう聞くとびっくりな話ですが、油の改善や様々な努力のたまものだというのですから、驚きです。今後、フードロス問題に対応するために、様々な会社が実行しそうですよね。

更新日: 2019年05月31日

9 お気に入り 6809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カルビーが、賞味期限延長を発表

カルビーは5月30日、ポテトチップス商品の賞味期限を延長し、表示も従来の「年月日」から「年月」に変更すると発表しました。

まず6月1日から順次、成形ポテトチップス「ポテトチップクリスプ」の賞味期限を現在の「12カ月」から「13カ月」に延長します。6月製造の商品は20年7月が賞味期限になります。

また、10月1日以降、それ以外のポテトチップス商品(一部除く)について、現在の「4カ月」を「6カ月」に延ばします。

「年月日」から「年月」表示への変更を6月1日製造分から順次実施すると発表した。

賞味期限って2か月も伸ばせるの!?

同当社はこれまで、原料や保管、製造時の工夫など、品質改良を目的とした様々な取り組みを実施しており

これらの背景から、あらためて再検証をしたところ、これまでよりも長い賞味期間の保証を実現することが可能となった。

酸化しにくいように油の配合を変えたり、原材料の管理を強めたりする。

「ポテトチップスクリスプ」は、賞味期限12カ月の年月日表示から、賞味期限13カ月で年月表示に変更。

「ポテトチップス商品」(NATURAL Calbee オリーブオイルチップスロックソルト味/ブラックペッパー味は除く)は、賞味期限4カ月の年月日表示から、賞味期限6カ月の年月表示に変える。

賞味期限の延長は、店頭や流通過程からの回収を減らすことにつながる。

狙いは、フードロス対策

同時に、賞味期限の表示内容を「年月日」から「年月」に変更し、サプライチェーン全体にわたるフードロス削減、得意先や売場での作業効率改善への貢献を目指す。

食品ロスをめぐっては、セブン-イレブンが秋から消費期限の近い弁当を実質値引きするなど取り組みが広がっている。

まだ食べられるのに捨てられてしまう、いわゆる食品ロスは、日本で推計年間643万トン。

政府が2030年度までに、2000年度に比べて食品ロス半減を目標に掲げる中、先週、食品ロス削減推進法が成立。

様々な声が

賞味期限がなにを意味するか、購入者、消費者へまだまだ周知不足!! ポテチ賞味期限を2カ月延長=廃棄減へ jiji.com/sp/article?k=2…

news.livedoor.com/article/detail… 皆さん こんばんは✩.*˚ 気になった記事で ポテトチップスの 賞味期限延長 されるとのこと らしいけど ポテチって量が 少ないから 買って放置したままの 人っているのかな? 買ったら、 すぐ食べるでしょ? 私は、小腹空いたら、 食べるのですが…

1 2