1. まとめトップ
  2. 雑学

丸美屋の「のりたまふりかけ」に驚きの原材料が…「こしあん」って一体何に使われるんだ!!

丸美屋の「のりたまふりかけ」は私たちの生活になくてはならないものですが、昨今注目されているのがその材料です。なんと「抹茶」や「こしあん」が含まれている点で、どう活用されているかがとても気になるところです。皆さんもこういった面白原材料を探してみてはいかがですか?

更新日: 2019年05月31日

8 お気に入り 20573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

丸美屋ののりたまふりかけは魅力的だ

好きな「ふりかけ」を一つ挙げてみて、といわれると、多くの人は「のりたま」と答えるのではないだろうか。

しかし、製造する丸美屋食品によれば、56年の時代の変遷と共に、味を微妙に変化させているという。

丸美屋の担当者によれば、これまで8回にも渡り、味を進化させ続けてきたという。

ライフスタイルや味覚の変化に合わせ、減塩や味付けを変更しています。

不動の「のりたま」人気の秘訣は、実はこの「時代に合わせた“おいしさ”」を常に追求し続けてきた成果だったようだ。

材料を知っていますか、なんと「こしあん」が含まれているだと!?

このこしあんは、和菓子などに使われる砂糖入りのものではない。まんじゅうに入っているようなこしあんの味はしない。

こしあんって何に使われるの?

丸美屋さんは、数年前のテレビの取材でも「甘味料としてではなく、風味付けとして入れている」と回答しています。

そして、こしあんが使われている理由は社内でも一部しか知らないトップシークレットになっている。

和菓子や中華料理に使われる食材に、生のこしあんを加熱乾燥して粉末状にした晒し餡(さらしあん)というものがありますが、それに近いものなのかもしれません。

バターはまあ、風味付けに一役買っているのかな?位は思うが、抹茶についてはなにゆえ感が強い。

のりたまは発売から8回も味を変化させているとのことなので、そうしたのりたまへのこだわりがこの抹茶に含まれているのかもしれない。

様々な声があがっている

我が家の常備ふりかけの、のりたま。 こしあんが入ってることを知りますます好きになりました♪ どの粒がこしあんかな あんこラブ️️♥️ #のりたま #丸美屋 pic.twitter.com/AfnYdURT3f

丸美屋の「のりたま」に、『こしあん』が入っていたとは知らなかった… pic.twitter.com/oBud3cGACM

1 2