1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

KENTO3mmさん

僕らのタイガーが帰ってきた!

ファアウェーをグリーンに向かって歩んでいくウッズ。14年ぶりの優勝を目前にしている彼には、次の一打のことしか頭になかっただろう。でも、ギャラリーをはじめ、世界中のゴルフファンにとっては、まさしく感動的な上り坂のシーンとなったに違いない。

 そして、ウッズが最後のウイニングパットを決めると、大歓声がこだました。

タイガーウッズ脅威のドライバー

精密機械...!!タイガーウッズのアイアン

ダウンブローとは、スイングが最下点に達する前に、クラブヘッドがまだ下降を続けている途中でボールを捉えることを言います。 すくい打ちになってしまったり、ダフってしまったり。 正直難しい技術ですよね。 しかし、ダウンブローで打てるようになれば、正確にボールが運べて打数も確実に減っていきます。

ボールが生きてる..!?タイガーウッズのアプローチ

ナイキの株価が急上昇!?伝説のマスターズでのチップイン

タイガーウッズのパッティング練習

1. カップまでの距離は約90(~100)センチメール。
2. パターヘッドのヒールとトゥ外側の地面にティーを1本ずつ挿して、門(ゲート)を作る。
3. 2本のティーにパターヘッドが当たらないように右手のみでストローク。
4. 同様に両手を使ってストローク。
5. それぞれを交互に繰り返す。(ウッズは動画で12本ずつを数セット行っています)

特に右手1本でのストロークではグリップに力を入れ過ぎずに軽く握り、ハンドファーストを意識しながらパターの重さで打つのがコツ!はじめはティーにヘッドが当たってしまうかもしれませんが、注意しながら繰り返していくうちに慣れてくるはずです。

トッププロのタイガーウッズへのコメント

「何の不思議もないです。普通にやればそういう力がある人だと思う。そういところでやってみたいというのが今の気持ちですね」
松山英樹

前から言っているように僕はゴルフを始めたきっかけがタイガー・ウッズなので。一番記憶にあるのは2005年。それを見て興奮した思い出がある。
小平智

言葉はいらない。信じられない。素晴らしいこと。
ブルックス・ケプカ

1