1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

アプリを上にスワイプすると、

アプリを終了させる動作は「強制終了」と呼ばれ、アプリの動作がおかしいときに使う操作として紹介されています。

バッテリーの節約効果はないらしい

PCと同じノリでiPhoneもホームボタン2回押し+スワイプでアプリ閉じて電池節約…と思ったら、実はこれ、逆効果らしいです。

iPhoneは使わないアプリは自動的にスリープになるので、手動で閉じても、それは「もともと閉じてるものを強制終了してる」だけ。

OS開発トップのクレイグ・フェデリギ氏が一言で回答。No and No.と、いうわけでアプリの強制終了はしない方が良い。

手動でiPhoneアプリ閉じる作業 むしろバッテリーの減りを早める #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 知らなかった、、こまめに終了してた私、、。

また、気になる充電のタイミング

巷では「電池残量を使い切ってから充電したほうがいい」「ちょこちょこ充電してると劣化が早い」なんてウワサを耳にすることもあったり…。

スマホの充電が2%くらいみたいなギリギリのタイミングで充電した時何故かめちゃくちゃ気持ちいいんだけどこの気持ち何

スマホの充電のタイミングが イマイチよくわからない

スマホの充電はどのタイミングがいいのか・・・のこり26%なんだけど・・・これもうちょっと使って夜間充電でいいのかな。いつもモバイルバッテリーは持ち歩いてはいるけど・・・

ちょうどいいタイミングは残量20%前後なんだとか

電池残量を10%未満の状態で使用する、あるいは保管することは絶対に避けてください。完全放電は、「リチウムイオン充電池」にとって大きな負担となり、復活させることができなくなる場合もあるので、要注意が必要です。

ほとんどのスマホは残量20%、もしくは10%くらいなった時点で"充電するよう"警告してくれます。この時点で充電するようにしましょう。

充電回数が多いとそれだけバッテリーに負荷がかかるので、なるべく残量が20〜30%に近づいてから充電する

スマホの最適な充電タイミング 残量を20~80%を目安に保つ。スマホをどのタイミングで充電するのがよいか、紹介。バッテリー残量が、100%か0%のときの負担が最も大きい。残量20~80%を目安に保つことが、最も負荷がかからないとのこと(σ`・ω・´)σ

暑くなる季節に注意したいのが・・・

スマホでゲームをしたり、動画を見たりしていると、スマホ本体の温度が高くなってくることがありますよね。

充電式電池の寿命を短くするだけでなく、充電中の使用は発熱量も増えてしまい、スマホやデジカメなど電子機器本体にとっても良くない行為なので、やめましょう。

1 2