1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ディズニー名作アニメの初実写化『アラジン』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年6月第2週末公開の「おすすめ映画」5作品。『アラジン』、『エリカ38』、『町田くんの世界』、『海獣の子供』、『スノー・ロワイヤル』。

更新日: 2019年06月21日

3 お気に入り 11009 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アラジン』(6月7日公開)

ガイ・リッチーが監督を務め、ディズニーの人気アニメーション『アラジン』を実写化。

青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれる。

メナ・マスードがアラジン、『パワーレンジャー』などのナオミ・スコットがジャスミン、『メン・イン・ブラック』シリーズや『幸せのちから』などのウィル・スミスがランプの魔人を演じる。

#ディズニー の実写版『#アラジン』の試写会に参加しました。ジャスミンがただのお姫さまではなく、いろいろ共感できるプリンセスになっていた。そして、アラジンに恋しそうになった。理屈じゃないの。 pic.twitter.com/UCQkshRpv4

昨日、『#アラジン』の試写会に行かせて頂きました☺️ 実写版は、アニメーションとはまた違う、迫力があってアラジンの世界に吸い込まれていきました! 見ていて笑顔になったり、ドキドキっとしたり、勇気をもらえる素敵な映画でした! アラジンの相棒、お猿のアブーが、、最高に可愛いかった❤️ pic.twitter.com/2Wi61te7OB

◆『エリカ38』(6月7日公開)

『あん』『万引き家族』などの樹木希林が企画した人間ドラマ。

実年齢を20歳以上詐称し、何億円ものお金を搾取した女性“エリカ”が欲望の深みに堕ちていくさまが描かれる。

公私にわたり樹木と親交の深かった浅田美代子が、主人公を演じた。愛人を平岳大、主人公の母親を樹木が演じるほか、窪塚俊介、山崎一、菜 葉 菜、鈴木美羽、佐伯日菜子、古谷一行らが共演。『健さん』などの日比遊一がメガホンを取った。

『エリカ38』試写。樹木希林、最初で最後の企画作品。話術と色香で男たちを騙し、実年齢の半分近くも鯖を読んでいた美魔女が主人公。2時間サスペンス的な内容だが、とにかく浅田美代子の怪演が凄まじい。不幸な少女時代のエピソードも強烈で、ただ愛されたいと願った一人の女性の哀愁が伝わってくる。

本日はエリカ38のマスコミ試写会。役者さん全開フルスロットルで面白かったな!記録という映画(映像)の意味が大きな作品でした!脚本もよかったな。ぜひ劇場で!樹木希林さん凄いね。 #映画  #エリカ38 #樹木希林 pic.twitter.com/MkwyImgspK

◆『町田くんの世界』(6月7日公開)

『舟を編む』などの石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきの少女漫画を映画化した青春ラブストーリー。

勉強も運動も大の苦手だが、困った人がいると見過ごせない一風変わった真面目一直線の高校生・町田一の破天荒な日常やヒロイン・猪原奈々との恋の行方を笑いと涙満載で描く。

主人公の2人には、演技経験がほとんどない新人の細田佳央太と関水渚を抜てき。その脇を、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と主役級キャストが固める。

映画「町田くんの世界」試写へ。これは石井裕也監督の新たな傑作!分け隔てなく人が好きな親切すぎる町田くんと、人が嫌いな女子高生。新人2人が演じる瑞々しい恋とそれを見守るベテラン俳優、その配役が完璧。ATG 映画のようなシュールさもありつつ、万人向けの超エンタメ作で、本当に笑って泣いた!

石井裕也監督の新作「町田くんの世界」マスコミ試写へ。想像以上に良かった。主役の新人2人のフレッシュな身体によって体現されるこの世界の不思議とかけがえのなさ。周りに配された演技派たちによって主役2人のピュアな輪郭が明確に。 pic.twitter.com/u41vYi91z9

◆『海獣の子供』(6月7日公開)

五十嵐大介の原作を『鉄コン筋クリート』を手掛けたSTUDIO4℃が制作するアニメ。

1 2