『Opta』によると、この試合のポゼッション率35.4%(Opta算出)は、CL決勝戦で勝利したクラブとしては2番目に低い数字だという。相手にボールを持たせ、自陣にブロックを作る。普段のクロップの言葉を借りれば、この日の、特に試合終盤のサッカーは「退屈なフットボール」と言えるかもしれない。

出典https://www.footballchannel.jp/2019/06/02/post324172/3/

前へ 次へ