1. まとめトップ

【2019年夏ドラマ】韓国リメイク3本の原作ドラマのまとめ

2019年夏ドラマ 韓国リメイク3本の原作ドラマTWOWEEKS,ボイス~112の奇跡~,サインのまとめ

更新日: 2019年06月04日

1 お気に入り 1509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rii3007さん

TWOWEEKS

2013年8月7日~9月26日韓国MBCにて放送
全16話

〈キャスト〉
チャン・テサン役 イ・ジュンギ
ソ・イネ役 パク・ハソン
パク・ジェギョン役 キム・ソヨン
イム・スンウ役 リュ・スヨン

「TWO WEEKS」は無意味な人生を暮らす中で、殺人の冤罪を着せられたある男が自分に白血病の幼い娘がいることを知り、娘の命を救うために孤軍奮闘する2週間の物語を描くドラマだ。

質屋の雇われ店主、テサンのもとに、かつての恋人だったイネが訪ねてくる。
8年前、テサンとの間に生まれた娘が白血病を患っている為、ドナー検査をしてほしいと言われ、
初めて自分に子どもがいることを知るテサン。
血液検査の帰りに娘スジンと出会い、戸惑いながらも愛おしいと感じる。
検査の結果、幸いにも骨髄が一致し、2週間後の手術が決まる。
一方、悪徳事業家のイルソクは愛人のミスクを殺害。その濡れ衣をかつての手下テサンに着せる。
警察に逮捕されたテサンは交通事故に乗じて脱走。
それを追うのは刑事のスンウ、検事のジェギョン、謎の殺し屋。
娘の命を救うため、テサンの必死の逃亡が始まる。

ボイス~112の奇跡~

2017年1月14日~2017年3月12日韓国OCNにて放送
全16話

〈キャスト〉
ム・ジニョク役 チャン・ヒョク
カン・グォンジュ役 イ・ハナ
シム・デシク役 ぺク・ソンヒョン

妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。
そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、
妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。
彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する。
そのことで彼女の力を信じるようになるジニョク。
そして実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていたのだ。
ふたりは「ゴールデンタイムチーム」のメンバーと協力し通報者を救いながら、
愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために動き出すが・・・

2018年8月11日~9月16日OCNにて放送
全12話

〈キャスト〉
カン・グォンジュ役 イ・ハナ
ト・ガンウ役 イ・ジヌク

警察の112通報センターでボイスプロファイラーとして活躍するグォンジュ(イ・ハナ)は普通の人には聞こえない音が聞こえる“絶対聴覚"の持ち主。
ある日人質立てこもり事件が発生し、グォンジュは見事事件を解決に導く。
だがチャンチーム長(イ・ヘヨン)が現場に出動しなかったことを不審に思う。
その直後、チャンチーム長が人を撥ねたうえ自らも命を落としたと連絡を受ける。
グォンジュが事故現場に駆けつけると、そこには遺留品を持ち去ろうとする謎の男、ガンウ(イ・ジヌク)がいた。
実はガンウは刑事だったが、3年前にある事件で相棒を失ったうえ、犯人に殺されかけトラウマを抱えて休職中だった。
3年前の事件とチャンチーム長の死が同じ連続殺人鬼の犯行だと直感したガンウは事件について調べ始めるが…。

サイン

2011年1月5日~3月10日韓国SBSにて放送
全20話 

〈キャスト〉
ユン・ジフン役 パク・シニャン
コ・ダギョン役 キム・アジュン
イ・ミョンハン役 チョン・グァンリョル
チョン・ウジン役 オム・ジウォン
チェ・イハン役 チョン・ギョウン

ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、
リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。
遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。
遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が
剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、
検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。
真実が闇にまつられる危険を察したジフンは遺体を略奪し、
偶然来合わせた初任検視官コ・ダギョン(キム・アジュン)を助手に、
剖検を始めてしまう。ジフンの検視結果は窒息死による他殺。だが、犯人の自首により事態はあらぬ方向へ。

1