1. まとめトップ

メーリングリストの老舗「freeml」終了へ…縮小するMLに悲しみの声が

メーリングリストの老舗「freeml」が年内に終了するようです。昨今SNSの普及で、MLは縮小して寂しい限りです。しかしまだまだ生き残る道はあると思うので、頑張ってほしいものです。SNSとの連動が面白そうですが、皆さんはいかが思いますか?

更新日: 2019年06月05日

1 お気に入り 723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

メーリングリストとは?

メーリングリスト(Mailing List)とは、電子メールを使ったインターネット活用法のひとつで複数の人に同じメールを配送できる仕組みのことです。

メーリングリストは略して、ML(エムエル)と呼ばれています。若者の間では、メーリングリストをメーリスの愛称で親しまれています。

メーリングリストでは、ある特定のあて先にメールを送ると、そのメールはあらかじめ登録されている人全員に配送されます。

メールを出すことそのものが情報交換であるため、参加者がそれぞれ持ち合わせている情報を全員で共有できます。

特に、毎年傾向の異なる情報を扱う分野では常に鮮度の高いその場に適した内容の情報が飛び交います。

自分の知らない情報などを得ることもでき、何よりも同じ仲間と知り合えるものほどうれしいことはありません。

メーリングリストの老舗「freeml」終了へ

GMOメディアは6月3日、無料メーリングリストサービス「freeml(フリーエムエル) byGMO」を12月2日正午に終了すると発表した。

1997年にスタートしたメーリングリストの老舗が、22年の歴史に幕を閉じる。

2006年にはSNS機能を追加しており、06年当時のアクティブユーザーは305万人だった。

現在も「日本最大級のメーリングリストサービス」をうたってる。

7月16日に新規メーリングリスト作成を停止し、8月26日にメーリングリストへのメンバー招待や、参加・追加機能を停止。12月2日正午に全サービスを終了する。

時代を感じますね。

メーリングリストが、どんどん縮小されて残念だ

メーリングリストが終焉を迎えてしまったのは2002年後半のこと。

かわって、mixiやGreeといった閉鎖的なSNSが台頭し、発信したい人はblogに流れた。

メルマガはスマートフォン時代にはどんどんキツくなってくると思う。

それにまだ気づいていない企業とか個人も多いが、ずいぶん前からメール配信の効果は相当に落ちている。

試しにいろんな人のノートを読んでみたけど非常に読みやすいし、いつでもスマホで読めるじゃないですか。もちろんPCでも読める。ということで、noteに続いてLINEあたりでアプリ出してくると一気にこのマーケットが開花するんじゃないかと思うんですよね。

様々な声が

はかーるの運営連絡に使っているメーリングリストもここ 引越し先さがさなくちゃ メーリングリストの老舗「freeml」終了 22年の歴史に幕 itmedia.co.jp/news/articles/…

1 2