1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

100madさん

街中に「勇者」爆誕の予感。。

その名も「ドラゴンクエストウォーク」(年内配信予定)

【動画】新作ドラクエの舞台は現実世界「ドラゴンクエストウォーク」日本を歩いて冒険するスマホ向け位置情報ゲーム fashion-press.net/news/50399 pic.twitter.com/nwa5oNw5Ah

あのドラクエの世界が現実に(゚д゚)

【速報】ドラクエウォークはスクウェア・エニックスとコロプラの共同開発!! 位置情報とスマホRPGを作ったことがある経験から選ばれたそうです #ドラクエウォーク #ドラゴンクエストウォーク pic.twitter.com/9S2hhH4PN3

ゲームは、「目的地」「ランドマーク」「自宅」の三つのシステムを盛り込んでいるのが特徴

ドラクエウォークの特徴 (2)ランドマーク 守礼門、名古屋城などがゲーム内にそのまま登場。限定のクエストなどもある pic.twitter.com/6ukb5I5PJk

実在の建物がゲーム内に登場。

ドラクエGOがリリースされたら魔王を倒すため勇者になります! pic.twitter.com/KtOwSpe6FS

歩くの次は「睡眠」…!!

「睡眠」をエンターテイメントに 新サービス『Pokémon Sleep』 「朝起きることが楽しみになる」をコンセプトにした新作ゲーム AndroidとiOSで2020年サービス開始予定です #ポケモン事業戦略発表会 pic.twitter.com/WEHCcreThS

「歩くの次に我々が注目したのが睡眠。睡眠のエンターテインメント化がつぎのチャレンジ」

詳細についての言及は避けたが、計測されたデータによっては「次の日の朝、スマホを開けたらちょっと嬉しいことが起きている」という

ポケモンsleep開発中らしい! 夜はしっかり寝て、日中はちゃんと活動できることをゲーム感覚で目指せるから面白い! 家でじっとしてやるというゲームの概念を変えてくれたポケモンゴーだけど夜な夜な夜更かししてやりがちなゲームの概念も変えてくれそう。 これは期待!! pic.twitter.com/gISDvpZp9g

ポケモン本編のハマりすぎで運動不足や夜ふかし気味のゲーマーを、ポケモンGOで歩かせて適度な運動とらせて、ポケモンSLEEPで睡眠バランスを管理して生活改善。これからは日常生活すべてポケモンで成立する時代が来るんですね。。。

ポケモンGOでいっぱい歩かなきゃ!ってなってポケモンSleepでいっぱい寝なきゃ!ってなるんでしょ?さては健康にさせるつもりだな…最高

たまごっちも〇〇する時代へ…

日本の玩具メーカーのバンダイ社は、たまごっちの次世代バージョンを発表した

Tamagotchi On tries to get a new generation of kids hooked on it ultimatepocket.com/?p=5572 pic.twitter.com/yqM1JpRDbn

その名は「たまごっち・オン」

新バージョンでは、ペットたちはすっかり成長し、お互いの家に遊びに行ったり、結婚して子育てを開始している

1 2