提供:資生堂

助かる♡多忙な女子に刺さったTSUBAKIヘアマスク

TSUBAKIってこんな商品もあったのか!真っ赤なパッケージの時代から、じつは色々リニューアルしてるっぽい。

更新日: 2019年06月28日

30 お気に入り 99029 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こういうの待ってました( ;∀;)

ヘアマスクから「待ち時間」をなくしたアイテム。クチコミではとくに、多忙な女性に刺さってる。

「子供と一緒に風呂に入るので、置き時間のいらないトリートメントはすごく手軽で良いです」

「仕事が忙しく、バスタイムが短かめになりがちなので、時間をかけずにトリートメントできるのがとても助かります」

「待ち時間なしで、すぐに洗い流してもOKなのは、とっても助かります。めんどうくさいと、続かないんですよねぇ。。。」

2017年の発売以来、評価は高く、@コスメや雑誌で紹介されることも。

週1~2回でサロン級をキープ♡

シャンプー・コンディショナー後、軽く水気をきって、なじませるだけ。
※適量の目安はセミロングで9g(マスカット粒1個分)

「手触りがコンディショナーの時とは全然違います。香りも良いし、週2回使い続けることで髪のコンディションが保てるのは嬉しいですね」

「サロンに行かなくてもこれでケアできるなら、コスパ最高です」

「みんなから『髪の毛めっちゃ良い香りする〜!』『フローラルの香りする〜香水?』って凄い言われるんです」

香りにもファンがいて、指名買いしている人いました。

「時短」極めて生まれたアイテム

開発のきっかけは、資生堂が発見した「ある現象」と、現代女性のライフスタイルにあり。

資生堂は世界で初めて、髪がダメージを受けると、CMC(※1)の幅が狭くなること、デュアルアミノ酸(※2)がその幅を広げることを発見

※1 CMC(Cell Membrane Complex):細胞膜複合体と呼ばれ、毛髪内部と外側との水分などの通り道
※2 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(保護)

そこで資生堂では、美容成分のすべてを「CMCの幅を通るサイズ」で配合。濃密な美容成分を髪の芯まで深く・たっぷり浸透させられるようになった。

プレミアムリペアマスクは3ステップ。待ち時間なしでサロン帰りの髪に!

①美容成分の通り道(CMC)を広げる→②美容成分をダイレクトに注入→③美容成分をとどめて密封

実際、日本の女性は時間がない

働く女性の過半数が、そうそうサロンには通えず。。ちなみにいちばん多い髪の悩みは「髪のパサつき」とか。

多忙ななかで、家でのトリートメントには9割以上の女性が時間をかけている。

こんな背景から「自宅でラクにサロン級のケアができるアイテム」として誕生したのがプレミアムリペアマスク。

自宅で「サロン帰り」を体験したい方はぜひチェックを♪

1