1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『びしょ濡れ探偵』から『サ道』まで!テレ東「夏ドラマ」が面白そう

近年面白いと評判のテレビ東京ドラマ。2019年7月期夏ドラマでも期待作多数。『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』、『テレビ演劇 サクセス荘』、『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON 4』、『Iターン』、『サ道』。

更新日: 2019年07月03日

1 お気に入り 5435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆近年、面白いと評判のテレビ東京「ドラマ」

近年、テレビ東京のドラマが面白いとの評判をネット上などで目にするようになった。

『勇者ヨシヒコ』シリーズや『孤独のグルメ』シリーズなどが熱狂的なファンを獲得し、「尖ってる!」「攻めてる!」という評価が定着したテレビ東京の深夜ドラマ枠。

「テレビ東京は後発の局でして、人手も予算も無いなか、他局と同じ攻め方をしても仕方がないので、どう知恵を絞るのかということを常に考えて来ました。その代表が『孤独のグルメ』。」

テレビ東京ドラマプロデューサー阿部真士氏のコメント

◆春ドラマも『きのう何食べた?』をはじめ好評な作品が多い

出典thetv.jp

『きのうなに?』(2019、テレビ東京)

西島秀俊(右)と内野聖陽(左)

『きのう何食べた?』は、よしながふみの原作漫画を作り手が作品の良さをしっかりと理解した上で、2019年現在に描かれるべきドラマに仕上げている。40代のゲイのカップルの日常を食事を通して描いた作品で、グルメドラマとしても秀逸。

1週間の始まりということで憂鬱な月曜日の夜を、スカッと元気にさせてくれるドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』(テレビ東京系)。累計250万部を超えるベストセラー『ハゲタカ』シリーズのスピンオフ作品を映像化したヒューマンドラマだ。

テレビ東京の深夜ドラマ枠・パラビ「癒されたい男」。このところテレビ東京の深夜ドラマは、掘り出しモノが多く、孤独な大人の夜の時間を楽しませている。かなり遅い時間だけに、ドラマの内容もかなり自由でやりたい放題といった感じだ。

◆夏ドラマも本格派からユニークなものまで多彩

反町隆史と和久井映見の再共演も話題の本格ドラマ

▼『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(月曜夜10時)

左から反町隆史、田畑志真、海崎遥斗、和久井映見

原作は現役弁護士・村松謙一氏の「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」。倒産の危機にひんした中小企業を救うことに心血を注ぐ、熱き弁護士の姿を描くヒューマンドラマ。

反町と和久井映見が22年ぶりに共演。夫婦役を演じる。反町と和久井の共演は、フジテレビ系で放送されたドラマ「バージンロード」(1997年)以来。

「SPEC」「民王」シリーズで知られる西荻弓絵が脚本を手がけ、「コード・ブルー」シリーズの西浦正記が監督を担当。

大原櫻子がびしょ濡れでタイムリープ

▼『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(水曜深夜1時35分)

大原櫻子のドラマ初主演作。水に濡れると“タイムリープ”できるという特殊な能力を持つ“びしょ濡れ探偵”の主人公・水野羽衣(大原)が、その能力を生かして事件を解決する姿を描く。

兄・淳之介(矢本悠馬)が営む探偵事務所を手伝う羽衣は、事件の真相を突き止めるため、過去にタイムリープし真実を目撃する。

ユニークな設定のオリジナルドラマで企画・脚本を務めるのは、劇作家、演出家、放送作家など多彩に活躍するブルー&スカイ。

『おっさんずラブ』脚本家×2.5次元俳優が総出演

▼『テレビ演劇 サクセス荘』(木曜深夜1時)

上段左から和田雅成、高橋健介、高野洸、高木俊、黒羽麻璃央。下段左から有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志。

大ヒットドラマ「おっさんずラブ」で注目を浴びた脚本家・徳尾浩司が、2.5次元の舞台を中心に活躍する10人の俳優たちとタッグを組む連続ドラマ。

1 2