1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Metomaさん

DJ社長って誰?

まずはDJ社長について何者なのか簡単に解説していきます。DJ社長とは「レペゼン地球」という4人グループからなるYoutuberグループのメンバーです。
投稿している動画は過激系なジャンルのもので、あるある動画から挑戦動画まで様々な企画をおこなっています。

インパクトのある動画が多いため、そういったネタが好きな男性中心に人気があります。
YouTubeをはじめる前はTwitterで動画をよく投稿しており、その内容から疲れた日常の中に笑いを提供してくれます。

YouTubeは2017年8月1日にはじめたばかりなのですが、2017年10月現在すでにチャンネル登録者数が28万人をこえており勢いにのっていることがわかります。

YouTuberの中でも最もぶっ飛んでいるグループといえば「レペゼン地球」で異論はないですよね!そんなレペゼン地球のリーダーであるDJ社長のご紹介です!
DJ社長が有名になったきっかけといえば、やはりあのテキーラの一気飲み動画がバズったことですよね。ちょうどこの頃、ガクトのテキーラ一気飲み映像がネットで拡散されそれを真似する動画投稿者がかなりいました。

すごすぎる経歴

DJ社長さんは今では社長や
オーナー業を務めていますが
高校時代には1度
留年を経験しています。

言ってなかったけど 実は駒沢大学4年生ね。笑 2年ぶりに学校通い始めたら 友達も後輩もみんな卒業してたお もしフォロワーに駒大の人いたら声かけてちょんまげ。 pic.twitter.com/PSyRdsZ9gF

社長になりたいから「経営学部」に入学。
「どうやったら社長になれるか?」を先生に聞くが、先生は先生であって社長じゃないことに気づく。

「早く社長になりたい」と500万ためることを決意したDJ社長。
21歳のときに会社を設立しました。

昔の事務所を見納めして来ました! たかが家賃5.5万のマンションの一室やけど ここが株式会社PARIST そして博多Lifeのスタート地点。 この部屋で言い合いをしたり 誕生会したり コックリさんしたり笑 マジでお世話になった! pic.twitter.com/Y6WLb0CzLs

「DJ社長」は19歳の時に福岡から上京し、
DJフェスの「学イベ」と出会い、何度もイベントを開催し、
1年後2500人を動員するイベントを開催することに成功!
21歳の時に地元福岡に戻り「株式会社PARIST」を成立!
翌月にはBAR「エルフ」もオープンする!
その時の「エルフ」の従業員が「脇」と「まる」です。
その後、目標が「日本一のDJ」となり福岡を離れ、DJとして活動!
24歳にして、この経歴は素晴らしいですね!

そして、この動画でブレーク!
それをキッカケにYoutubeも始めました。

音楽活動、動画活動に専念するために、大学を辞め・・

壮絶な極貧生活

DJ社長は大学生の頃に、パーティを開催して稼ぐことを計画しました。
パーティイベントは基本的に「会場代等<イベントに参加してくれた人の参加費」となれば黒字となり、お金稼ぎ成功となります。
しかし、DJ社長は当初なかなか集客がうまく行かず、パーティは赤字。自分の貯金を崩したりお金を金融機関や友だちに借金してなんとかパーティを開催していました。
その結果、生活費に回すお金がなくなってしまい、電気も水道もガスも止められた部屋で、おにぎり1個を食べて生活していたそうです。

そして、借金のせいで家賃も払えなくなったDJ社長は、家賃滞納で家を追い出されてしまいました。
しかし、運良く友人が泊めてくれることとなり、ホームレス生活はなんとか避けれたそうです。

その後、イベント事業が軌道に乗り、法人化して「博多Life」という団体を立ち上げ、イベント事業をバンバン開催、その都度成功していました。
ノリに乗ったDJ社長でしたが、詐欺で会社のお金(1,000万円以上)を全て失ってしまった。
その後も、資金をショート(破産)させまいと頑張っていたDJ社長は、運悪く何度も詐欺師にひっかかってしまったそうです。

雪だるま式・自転車操業で借金が膨れ上がっていた会社を何とかするべくDJ社長は、一発逆転を賭けて人生最大のイベントを開催することを決意。
借金を返すためにお金を貸してもらうのではなく、稼ぐためにお金を貸してもらい、福岡国際センターでイベントを開催しました。
しかしその一発逆転を賭けたイベントは大失敗。結局、約1億円の借金を背負うことになったそうです。

名言がやばい

1 2