1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『偽装不倫』だけじゃない!「杏」のおすすめ作品

2019年7月期夏ドラマ『偽装不倫』に主演する「杏」のおすすめ映画・ドラマ7作品。『妖怪人間ベム』、『平清盛』、『幽かな彼女』、『ごちそうさん』、『花咲舞が黙ってない』、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』、『オケ老人!』。

更新日: 2019年07月17日

6 お気に入り 6429 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『妖怪人間ベム』(2011)

原作:アサツー ディ・ケイ
脚本:西田征史
出演:亀梨和也、杏、鈴木福、北村一輝、堀ちえみ、柄本明

「早く人間になりたい」と願う妖怪人間の運命を描いた名作アニメを、KAT-TUNの亀梨和也主演で実写化したドラマ。妖怪人間べム、べラ、ベロの3人は、普段は人間の姿に化けて生活していたが…。

妖怪人間ベムの映画。あれは泣いた。亀梨、杏、鈴木福の組み合わせは個人的に大好きです。 pic.twitter.com/eS5uc78wgf

妖怪人間ベムの実写化映画を久しぶりに見返して、杏さんのベラはハマってるしビジュアルはアニメと違うけど心優しい亀梨くんベムがとてもよいです。実写化の批判は多いですがこれはほとんどない作品ですね。ちなみにオープン時から漫画は本棚に置いてます、読んでる人見たことないんだけど pic.twitter.com/A1qSWQC2Pd

◆『平清盛』(2012)

脚本:藤本有紀
出演:松山ケンイチ、松田翔太、岡田将生、上川隆也、深田恭子、杏、加藤浩次、玉木宏、阿部サダヲ

アンチヒーローとして描かれることの多い平清盛の生涯を壮大なスケールで綴るNHK大河ドラマ。人心掌握に長けた平清盛は、瀬戸内の海賊を束ね、武士の頂点に立ち、ついには日本の覇者となるが…。

杏さん主演・藤本有紀さん脚本の「北条政子」を是非に! 杏さんの政子が猪を背負って現れたら泣く。尼将軍の演説場面、藤本さんが「承久記」版を取るか「吾妻鏡」版を取るかとても興味あるし、杏さんで想像しただけで震える。#平清盛 #大河ドラマ #nhk

◆『幽かな彼女』(2013)

脚本:古家和尚
出演:香取慎吾、杏、前田敦子、北山宏光、真矢みき、上白石萌歌、広瀬すず、飯豊まりえ、萩原利久

超霊感体質の中学校教師と“構ってちゃん”な女地縛霊のコンビが繰り広げるハートフルラブコメディのBOX。人間と幽霊の垣根を越えたふたりが、現代の中学校に潜むリアルな問題の数々に立ち向かう。

幽かな彼女、このドラマまじ好き ちょっと怖いけど面白いし泣けるんだよね〜杏かわいいし。 最遊記もそうだけど 香取慎吾、演技うまいし背デカくて顔もかっこいいし、もっとバズっていいと思うんだけどな〜 pic.twitter.com/mxnJBn1upH

久しぶりにドラマをまとめ観て…泣けました❢(´;ω;`)2013年「幽かな彼女」という #香取慎吾 さんと #杏 さんが共演していたドラマです☆その彼女の名前が彼女という発見がありました✨デトックス効果大でした(#^^#)こういうゴースト的なお話しも好きだと気づきました pic.twitter.com/PPlsGBf9pG

◆『ごちそうさん』(2013)

脚本:森下佳子
出演:杏、東出昌大、キムラ緑子、高畑充希、ムロツヨシ、菅田将暉、宮崎美子、吉行和子、近藤正臣

食べることへの情熱は誰にも負けない東京娘・め以子が、様々な困難に遭いながらもたくましく成長し、激動の大正・昭和時代を力強く生き抜いていく姿を描く。

2013年9月10日、#のん(能年玲奈)さんは次期朝ドラ『ごちそうさん』の杏と、NHK大阪放送局でヒロインバトンタッチセレモニーを行い、ぬか床とまめぶ汁を交換。「(あまちゃんは)私の基盤ですって言っていきたい作品。これを無駄にしないように、がんばりたい」とコメント。#今日は何の日 pic.twitter.com/7yIvRLDzKZ

「あまちゃん」が凄すぎて影を潜めてしまったけど、後を継いだ「ごちそうさん」もまた名作だよなあw 杏ちゃんを見る目が変わったもんw

ごちそうさん、近年の朝ドラではカーネーションと並んで傑作だわ〜。杏ちゃんと東出君の結婚も本当にお似合いで嬉しかった!

◆『花咲舞が黙ってない』(2014、2015)

原作:池井戸潤
脚本:松田裕子 ほか
出演:杏、上川隆也、塚地武雅、成宮寛貴、甲本雅裕、榎木孝明、石橋凌、大杉漣、生瀬勝久

池井戸潤原作、杏主演による痛快オフィスストーリー。東京第一銀行入行5年目の花咲舞は人気のテラー(窓口係)。ある日、本部の臨店班に異動を命じられた彼女は、出世コースから外れたベテラン行員・相馬健とコンビを組むことに。

1 2