1. まとめトップ

原口復帰に花添えた!交流戦で挑発された阪神が采配ズバリで快勝

2019年のプロ野球交流戦で大腸がんから復帰した #阪神タイガース #原口文仁 (はらぐち ふみひと)選手が代打で234日ぶりの安打を放った!交流戦恒例のポスターで挑発した千葉ロッテマリーンズのファンからも原口選手の復帰にエールが送られていました。

更新日: 2019年06月05日

2 お気に入り 1707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

原口文仁選手の復帰戦で阪神矢野監督の采配がズバリ!

nyokikeさん

▼プロ野球交流戦恒例の千葉ロッテマリーンズの”挑発ポスター”が話題に

本日6/4(火)からマリーンズオリジナル「2019交流戦ポスター」の掲出を開始しました!ポスターは対戦カードを含む計7種。球団公式サイトからダウンロードが可能です。marines.co.jp/expansion/ente… #chibalotte #交流戦 pic.twitter.com/U27RhY64Kb

千葉ロッテマリーンズは4日からセ・パ交流戦が開始されることをうけて、恒例の交流戦日程告知用のポスターを作成し、貼り出すことを発表した。

マリーンズ名物となっている交流戦限定の“挑発型”のポスターを作成するのは、昨年に引き続いて11度目(05年~08年、13年~18年)。今年は、交流戦2位となった2016年の交流戦挑発ポスターに登場し、CGを駆使した映像を展開したことで話題となったロボット「非交流戦士マジワラン」が進化して再登場する。

本日より交流戦スタート! ロッテは恒例の挑発ポスターを発表しました! 今季は3年ぶりに非交流戦士・マジワランが復活し、セ・リーグ6球団を挑発しています! 挑発ポスターは以下の6パターン pic.twitter.com/39QgPitATz

各球団別ポスターのコピーは、阪神「その読み、的外れやのぉ~。」、巨人「888888!みんな、丸のみしてやる!」、DeNA「黒星でもうラミっこなしよ!」、中日「負けないよーだ。」、広島「どん底へ、いって鯉」、東京ヤクルト「負けがチカチカ!三振の山だ!」となっている。

▼「的外れやのぉ〜。」と挑発された阪神矢野監督の采配がズバリ!阪神が初戦を制した

ロッテ 3 - 11 阪神 [勝] メッセンジャー3勝5敗0S [ホームラン] 梅野 ソロ5号、糸井 ツーラン4号、マルテ ソロ6号 score.hanshintigers.jp/game/score/tab… pic.twitter.com/tV7jo2WtYW

阪神が2桁安打の猛攻で快勝。五回、梅野のソロで勝ち越し、八回に糸井の2ラン、九回にマルテのソロ、代打・原口の適時二塁打などでリードを広げた。

メッセンジャーは6回3失点で3勝目。ロッテは今季ワーストに並ぶ11失点を喫した。

▼大腸がんで離脱していた原口文仁選手が、代打で234日ぶりの安打を放った

大腸がんから再起を目指してきた阪神原口文仁捕手(27)が昨年10月13日中日戦以来、234日ぶりに1軍公式戦に出場した。

「家族に行ってくるよ、と。これから頑張るよという気持ちもありながら。ロッテファン、タイガースファンの皆さん、たくさん声援をくれた。これからまた新しい野球人生が始まる、スタートするという意味でお辞儀させてもらいました」。

レイビンの初球、2球目をファウルすると、4球目のスライダーを捉えた打球は左翼手の頭上を越える二塁打。

ヘッドスライディングで二塁に到達すると、ナインに向かってガッツポーズを見せた。記念の1球はベンチへ返還され矢野監督自ら受け取った。

二塁ベースにヘッドスライディングすると、虎党から割れんばかりの拍手と大歓声。このボールは記念球としてロッテ側から三塁ベンチに転がされ、矢野監督が受け取った。

・昨年は代打の球団記録に並んだ原口選手を襲った大腸がん

プロ10年目、27歳の原口選手は、昨シーズンのオフに大腸がんと診断され、ことし1月に手術を受けてリハビリを重ねてきました。

懸命にリハビリを続け、3月上旬から2軍に合流した。4月中旬の鳴尾浜。練習前の円陣で、原口が大きな声で叫んだ。

「人生を幸せに生きるコツは、小さな幸せを見つけること! アンテナを張っていくことが野球にもつながっていく。今日も小さな幸せを見つけて、練習頑張りましょう!」

そして、先月8日の2軍戦で実戦に復帰し、これまでに18試合に出場してキャッチャーやファーストの守備についたほか、2日の試合で初ホームランを打つなど調子を上げていました。

明日から一軍に合流します。 皆さんに支えられ 今日を迎える事ができました。 本当に有難うございます。 この半年たくさんの経験をしました。 これからは最高の舞台で思い切り楽しみます! 皆さんの希望に、少しでも ほんの少しでもなれるよう 精一杯プレーしてきます! 応援宜しくお願い致します!

原口選手は昨シーズン、代打のシーズン最多安打の球団記録に並ぶ23本のヒットを打っていて、勝負強いバッティングが期待されています。

・周囲への感謝をコメントしていました

今日のヒーロー、梅ちゃんと原口選手❣️ 原口選手のタイムリーツーベースヒットをみて感激で震えました✨ pic.twitter.com/T6zMKKeIb0

大腸がんからの1軍復帰を果たした原口は最高の笑顔をみせてファンのあいさつ。「自分の中では、あまり緊張していないと思っていましたけど、終わってみたら、胃がキリキリ痛いですね」。大観衆だけでなく、同じ病に苦しむ人々に元気いっぱいの姿を届けた。

―ここまでの道のりは。

 「たくさんの方々に支えられてここまで来れたので、本当にたくさんの人に感謝の気持ちしかないです」

1 2