1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『フラガール』だけじゃない!「蒼井優」のおすすめ作品

南海キャンディーズ・山里亮太との結婚を発表した「蒼井優」のおすすめ映画・ドラマ7作品。『タイガー&ドラゴン』、『Dr.倫太郎』、『リリイ・シュシュのすべて』、『花とアリス』、『フラガール』、『アズミ・ハルコは行方不明』、『彼女がその名を知らない鳥たち』。

更新日: 2019年08月09日

10 お気に入り 59807 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『タイガー&ドラゴン』(2005)

脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也、岡田准一、伊東美咲、塚本高史、蒼井優、春風亭昇太、銀粉蝶、阿部サダヲ、笑福亭鶴瓶、西田敏行、星野源

落語家の借金を取り立てているうちに落語の世界に魅了されてしまったヤクザ・虎児(長瀬智也)、「天才」と呼ばれながら落語を捨てた若きブティック経営者・竜二(岡田准一)との出会いが生み出す、コミカルかつハードなドラマ。

#いだてん から落語ベースのクドカンドラマ、タイガー&ドラゴンを思い出す。好きだったのよ! ここで初めて蒼井優さんを知ったのです。 そして、林屋亭どんつくが星野源だとたった今気付いて震えているw pic.twitter.com/5FCKTxZ9mW

『タイガー&ドラゴン』 「落語の日」らしいのでオススメ落語映画!ではなく、オススメ落語ドラマをご紹介。言わずと知れた超傑作。ドラマ何本も見るのタルいって人は連続ドラマになる前の2時間スペシャル「三枚起請」がオススメです。今をときめく桐谷健太や星野源も端役で出てます! #落語の日 pic.twitter.com/sTEcSTh7I2

◆『Dr.倫太郎』(2015)

原案:清心海
脚本:中園ミホ、相内美生
出演:堺雅人、蒼井優、吉瀬美智子、小日向文世、高橋一生、遠藤憲一、高畑淳子

さまざまな心の疾患を抱える人々の胸のうちを解きほぐす人気精神科医・倫太郎と患者で芸者の夢乃とのラブ・ストーリー。

蒼井優と堺雅人

『Dr.倫太郎』蒼井優さん ‥ 謎の女に金をとられ その現実から逃避するように 馴染みの客に連絡する夢乃。 その表情は 心に病を持っているような。 助けてあげて、倫太郎先生! ‥ それにしても、 蒼井優さん上手い。そして素敵。 pic.twitter.com/iuWqEU0EXn

高畑淳子の“クズ母”ぶりがスゴい 『Dr.倫太郎』で放つビビッドで異質な存在感 a.msn.com/07/ja-jp/BBkKv… ドラマ「精神科医Dr.倫太郎」は十年に一度の傑作。俳優陣、シナリオ、演出のいずれもが優れている。困難な役に光りを放つ蒼井優さんは、本物の女優さんですね。

【映画】

◆『リリイ・シュシュのすべて』(2001)

監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
出演:市原隼人、忍成修吾、蒼井優、伊藤歩、大沢たかお、稲森いずみ

ウェブサイト上で展開されたインターネット・インタラクティブ小説から生まれた衝撃の問題作。岩井俊二監督が、14歳の少年少女たちの心の闇、焦燥、痛みを鮮烈に描き出す。

「リリイ・シュシュのすべて」見る。大好きな映画だけど、見るとしばらく引きずるのでほんと久しぶりに見た感じ。篠田昇撮影の最高峰だと思ってるし、ある意味蒼井優もこれがデビュー作にして最高傑作だと思う。ずしんと重量感ある構成。素晴らしい。…けど、やっぱりしばらく引きずりそう。

リリイ・シュシュのすべて('01日本)監:岩井俊二 出:市原隼人/忍成修吾/蒼井優/勝地涼 岩井監督が遺作にしたいと語った傑作。痛い程の青春群像、ノスタルジー、そして今をときめく若手俳優のデビュー作とはキャスティング力もハンパない。いままで観てなくてすみませんm(。。)m

◆『花とアリス』(2004)

監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
出演:鈴木杏、蒼井優、郭智博

ハナとアリスは同じバレエ教室に通う中学生。あるときハナは通学途中で出会った手塚高校の宮川先輩を好きになる。翌年、ハナとアリスは一緒に手塚高校に進学。さっそくハナは宮本先輩が所属する落語研究会に入部すると、先輩の尾行を開始した。

『花とアリス』今までオーディションに消極的だったアリスが、初めて殻を割るように制服でバレエをするシーンは圧巻。羽化した蝶のように(丁度直前にバタフライの前フリ?がある)「舞う」としか表現できない名場面。蒼井優が素晴らしい! pic.twitter.com/G0LVY2tILd

これはほんとに瑞々しくてちょっと歪んでて、それは眩い傑作だぞ。DVD持ってるけどきっと観る 岩井俊二監督が描く独特の世界の中で10代の鈴木 杏と蒼井 優が初々しい演技を魅せる 花とアリス 4/21(土)前0:15 NHK BSプレミアム www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori…

◆『フラガール』(2006)

監督:李相日
脚本:李相日、羽原大介
出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子

昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。

蒼井優(左)と山崎静代(右)

1 2