1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

バカリズム『劇場版 架空OL日記』も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報5作品のまとめ。大泉洋×福田雄一監督『新解釈・三國志』、バカリズム『劇場版 架空OL日記』、太賀×元乃木坂46・衛藤美彩『静かな雨』、三浦貴大×知英『大綱引の恋』、日向坂46小坂菜緒×萩原利久『恐怖人形』。

更新日: 2019年06月12日

10 お気に入り 19578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『恐怖人形』(2019年秋公開)

日向坂46・小坂菜緒の初主演作「恐怖人形」が製作決定。萩原利久が共演に名を連ね、2019年秋に全国で順次公開される。

「恐怖人形」は過去の怨念に引き寄せられた日本人形が巨大化し、次々と残虐な殺人を繰り返していくオカルト作品。

2014年に映画「gift」で長編デビューを果たした宮岡太郎による監督作品で、1980年代に全国を席巻したアメリカンホラーのテイストとジャパニーズホラーが融合した内容となる。

恐怖人形の中川真人役の方見たことあるなと思ったら電影少女の健人だ 萩原利久さん、美月とこさかなと共演してるって凄いなぁ #恐怖人形 pic.twitter.com/GqaF76wo8V

◆『新解釈・三國志』(2020年公開)

映画『新解釈・三國志』大泉洋と福田雄一がこれまでに無い視点で三國志を描く fashion-press.net/news/50488 pic.twitter.com/l0xJbml2xr

大泉洋が、コメディ界屈指のヒットメーカーとして知られる福田雄一監督のオリジナル脚本で製作される映画「新解釈・三國志」に主演し、武将・劉備玄徳に扮していることがわかった。

これまで数々の作品の題材となってきた「三國志」を新解釈で実写映画化する本作。ドラマ「今日から俺は!!」、「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『銀魂』シリーズなどのヒット作を手掛けてきた福田監督の完全オリジナル脚本で、新しい「三國志」の物語が誕生する。

本作の企画を長く温めていたという福田は「『水曜どうでしょう』のノリの大泉洋さんが、劉備玄徳をやるっていうのが僕の今回の一番のコンセプトです。ずっと愚痴と文句しか言ってない劉備玄徳。何一つ将軍っぽいこと言わないという」と話している。

監督が大泉洋オタクの極みな上に「大泉洋に面白いことやらせて撮影したい」という欲求に素直すぎて好感が持てる 大泉洋×福田雄一がタッグ!『新解釈・三國志』2020年公開 https://t.co/1gli1TWiYR @cinematodayから pic.twitter.com/NSbAxO2Akl

◆『静かな雨』(2020年公開)

原作は、2016年の本屋大賞を受賞し、2018年に山崎賢人主演で映画化された「羊と鋼の森」の宮下奈都の同名小説。宮下が2004年に執筆し、「第98回文學界新人賞」で佳作を受賞したデビュー作。

大学で生物考古学研究助手をしている行助は、たい焼き屋を経営するこよみと少しずつ親しくなっていく。しかし、交通事故に遭い意識不明になってしまったこよみ。彼女は奇跡的に意識を取り戻すが、1日経つと事故以降の記憶が消えてしまう後遺症を負う。

メガホンを取るのは、『四月の永い夢』(17年)で、世界4大映画祭のひとつであるモスクワ国際映画祭コンペティション部門に選出され、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰をW受賞した新鋭の中川龍太郎監督(29)。

大好きな作家で宮下奈都さん原作の「静かな雨」が、大好きな映画監督の中川龍太郎さんによって映画化されるとは...すでに満足...見たらもっと満足

期待大 太賀×衛藤美彩で「静かな雨」映画化、監督は「四月の永い夢」の中川龍太郎 - 映画ナタリー natalie.mu/eiga/news/3341…

◆『劇場版 架空OL日記』(2020年公開)

バカリズム主演ドラマ「架空OL日記」の映画化が決定した。ドラマ版同様、住田崇が監督を務め、バカリズムによる脚本、主演で2020年に公開される。

1 2