1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今度は劉備役!大泉洋×福田雄一監督『新解釈・三國志』が楽しみ

北海道が生んだスター大泉洋。映画・ドラマ・舞台に大活躍で、主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』も7月に控えている。そんな大泉が、コメディ界屈指のヒットメーカー・福田雄一監督のオリジナル映画「新解釈・三國志」に主演決定。大泉の出世作『水曜どうでしょう』のノリで劉備玄徳を演じる。

更新日: 2019年09月26日

10 お気に入り 21810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆ローカルタレントから全国区の人気スターになった大泉洋

『水曜どうでしょう』(1996-)

大泉洋(右)と鈴井貴之(左)

“北海道が生んだスター”、大泉洋。彼は、大学生時代に演劇ユニット「TEAM NACS」の一員となり、その後、深夜番組「水曜どうでしょう」で一躍北海道の人気者に。

拠点を東京へ移してからは、「救命病棟24時」で全国ネットの連続ドラマに初出演を果たし、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、「真田丸」などに出演。数多くの人気作の常連となった。

映画界でも活躍を見せ「探偵はBARにいる」では第24回日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎賞、第35回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。以降、数々の映画賞で主演男優賞を獲得。

◆昨年から今年にかけても映画を中心に大活躍

『そらのレストラン』(2019)

大泉洋(中央)

2018年は実写映画4本、声優を務めたアニメーション映画2本が公開され、映画館のスクリーンで大泉の姿を見ない日はないと言っても過言ではないほど、大活躍の1年となった。

芳根京子が主演を務めるHTB・北海道テレビ開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」でも熱演。

2019年3月放送

◆夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』では主演を務める

TBS系の人気枠「日曜劇場」の7月期ドラマ『ノーサイド』。主演は大泉洋が務める。池井戸潤氏原作でラグビーがテーマだ。

正式タイトルは『ノーサイド・ゲーム』

大手製造メーカー・トキワ発動機の中堅サラリーマン君嶋隼人を主人公とした本作。出世コースから外れ、左遷させられた先で会社のラグビーチーム“アストロズ”のゼネラルマネージャーを任された君嶋が、低迷するチームの再起に奮闘するさまが描かれる。

◆そんな大泉が映画『新解釈・三國志』の主演に決定

映画『新解釈・三國志』大泉洋と福田雄一がこれまでに無い視点で三國志を描く fashion-press.net/news/50488 pic.twitter.com/l0xJbml2xr

大泉洋が、コメディ界屈指のヒットメーカーとして知られる福田雄一監督のオリジナル脚本で製作される映画「新解釈・三國志」に主演。

西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡る史実をまとめた書物『三国志』を、「福田流の新解釈」で実写映画化する。

「桃園の誓い」で関羽、張飛と義兄弟の契りを結んだ、仁徳と義を重んじる蜀の武将・劉備玄徳を大泉が演じる。

◆福田監督が長年温めていた企画

『the TEAM NACS perfect show ~なんでこんな時に~』(2014)

TEAM NACS主演、福田雄一監督・脚本のコメディドラマ

「劉備玄徳を大泉洋さんがやらないんだったら、これはもう全然やる必要のないものだという感覚」だったという。

福田のコメント

「『水曜どうでしょう』のノリの大泉洋さんが、劉備玄徳をやるっていうのが僕の今回の一番のコンセプトです。ずっと愚痴と文句しか言ってない劉備玄徳。何一つ将軍っぽいこと言わないという」

◆大泉らのコメントも届いた

「福田組は、本当に芝居の上手い人達ばかり集めて、その人達が永遠とふざける訳だから、そりゃ面白いわな! と思いました。ただあまりに好き勝手にふざけてますから、三国志ファンや、本国が怒るんじゃないかと心配で、、、。」

大泉洋コメント

1 2