1. まとめトップ

世界初「AIウィスキー」が誕生!Mackmyra(マックミラ)+Microsoft+Fourkind

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)は、Microsoft(マイクロソフト)やフィンランドのコンサルティングファームFourkindとの提携のもと、世界で初めて人工知能(AI)を活用したウィスキーの開発に成功した。公式サイト・Ai whisky

更新日: 2019年06月05日

1 お気に入り 1644 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界初「AIウィスキー」が誕生!Mackmyra(マックミラ)+Microsoft+Fourkind

花が好きさん

日常生活のあらゆるものにAIが活用されてきている。

日常生活のあらゆるものにAIが活用されてきていますが、食品業界にもパッケージや調理支援、メニュー開発など、さまざまな形でAI技術が導入されています。

世界初の「AIウィスキー」

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)が、世界で初めて人工知能(AI)を活用したウィスキーの開発に成功。

AIによるブレンドウィスキー マクミラ蒸溜所(スェーデン)

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)は、Microsoft(マイクロソフト)やフィンランドのコンサルティングファームFourkindとの提携のもと、世界で初めて人工知能(AI)を活用したウィスキーの開発に成功した。

AIを活用すると・・・

AIを活用すれば、人間がマニュアルでウィスキーを醸造するより早く醸造することも可能。さらに、膨大なデータをもとにして、これまでは考えられなかったようなレシピを開発することもできると言います。

AIとマスタービルダーとの共同でウィスキーを醸造。

AIの欠点は人間のような感覚をもち合わせていないこと。従来、ウィスキー醸造では、マスターブレンダーと呼ばれる職人がレシピの責任者となり、香りや甘み、苦みなどの微妙な感覚を経験や知識に基づいて感じ取りチェックしながら醸造されます。そのような複雑な味わいを感じ取るスキルに取って代わるのではなく、AIとマスタービルダーとの共同でウィスキーを醸造していくことを目指しているのだそうです。

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)

昨日はMACKMYRA ウイスキーの工場へ 工場脇のレストランでウイスキーの試飲ができます。 日本ではまだ種類も限られているし、東京と大阪でしか取り扱いがないそう。 Big in JAPANしたい(^o^;)ってownerさんが話してました。 #ウイスキー pic.twitter.com/sBCPgQhPpJ

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)が、2019年9月に世界初の「AIウイスキー」を発売する見通し。

"We believe that whisky is AI-generated, but human curated," says Angela D'Orazio, Master Blender @mackmyra. Read more here: news.microsoft.com/europe/feature… pic.twitter.com/aCUVPYuh8z #AI #AIWhisky via @MSEurope

人工知能(AI)によるレシピで作られたウィスキーがいよいよ発売となります。

Sweden-based Mackmyra Whisky is using #AI to complement the craft of a master blender. Learn more: oal.lu/hfofE pic.twitter.com/xeZ9iuX5OR

Mackmyraでは、2019年9月に世界初の“AIウイスキー”を発売する見通しだ。

CALLING ALL WHISKEY LOVERS @Microsoft has teamed up with award-winning Sweden-based distillery @mackmyra to create the world first #ArtificialIntelligence (AI) designed whiskey! bit.ly/2JS9YlP pic.twitter.com/5fFK6X2O4c

AIウィスキー!!AIで管理されたウィスキーとかもう訳分からなすぎて飲みたいわ……

1