AIの欠点は人間のような感覚をもち合わせていないこと。従来、ウィスキー醸造では、マスターブレンダーと呼ばれる職人がレシピの責任者となり、香りや甘み、苦みなどの微妙な感覚を経験や知識に基づいて感じ取りチェックしながら醸造されます。そのような複雑な味わいを感じ取るスキルに取って代わるのではなく、AIとマスタービルダーとの共同でウィスキーを醸造していくことを目指しているのだそうです。

出典https://getnavi.jp/digital/386475/

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界初「AIウィスキー」が誕生!Mackmyra(マックミラ)+Microsoft+Fourkind

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)は、Microsoft(マイクロソフト)やフィンランドのコンサルティングファームFourkindとの提携のもと、世界で初めて人工知能(AI)を活用したウィスキーの開発に成功した。公式サイト・Ai whisky

このまとめを見る