1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ小嶺麗奈が先に保釈?起訴された田口淳之介被告に様々な声

東京地検は6月5日、元KAT-TUNの田口淳之介と小嶺麗奈の両容疑者を大麻取締法違反(所持)で東京地裁に起訴した。小嶺麗奈被告が先に弁護士を通じて保釈請求をしたことにネットの様々な声をまとめ。

更新日: 2019年06月06日

7 お気に入り 55018 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●大麻取締法違反の罪で現行犯逮捕された田口淳之介&小嶺麗奈

KAT-TUNの元メンバー・田口被告と女優の小嶺麗奈被告(38)は、東京・世田谷区の自宅マンションで乾燥大麻を所持したとして先月、現行犯逮捕されました。

2人は先月、東京都内の自宅マンションで、乾燥大麻数グラムを所持したとして、大麻取締法違反の罪に問われています。

●2人の供述

麻薬取締部によりますと、田口被告は「10年ほど前から大麻を吸っていた」などと供述しているということです。

小嶺被告は逮捕当初の調べに「大麻は自分だけのもの」と説明していたが、その後、田口被告と同様に「2人のものだった」と供述した。

●関係者は、芋づる式に複数の逮捕者が出る可能性を指摘

関係者は「2人の逮捕以降、当局は捜査の網を広げており、小嶺被告が大麻を手に入れたとみられている『六本木ルート』の売人らが徹底マークされている」と明かす。

「売人が近いうちに摘発されれば、そこから芸能関係者も含め芋づる式に複数の逮捕者が出る可能性もあり、周囲は戦々恐々としている」と指摘した。

●6月5日、東京地検は2人を大麻取締法違反の罪で起訴

勾留の期限を迎えた今月5日、東京地検は2人を大麻取締法違反の罪で起訴しました。

起訴されたのは人気アイドルグループ「KATーTUN」の元メンバーで、歌手などとして活動している田口淳之介被告(33)と、同居している元女優で会社員の小嶺麗奈被告(38)です。

●ある弁護士は、初犯であれば執行猶予がつくのではと予測

地検によると、2人は5月22日、自宅で乾燥大麻約2・3グラムを所持したとされる。

弁護士法人・響の西川研一代表弁護士は2人の量刑について「初犯であれば、求刑は懲役1年6月から2年の間で、判決では執行猶予3年がつくのでは」と予測した。

●小嶺麗奈被告が先に保釈決定、保釈保証金は300万円

薬物事件で逮捕されたKAT-TUNの元メンバーで歌手 田口淳之介容疑者と、元女優 小嶺麗奈容疑者が本日勾留期限を迎え、東京湾岸署から保釈される見込みです。

小嶺被告の弁護士は裁判所に対して保釈を請求していましたが、東京地裁は小嶺被告の保釈を認める決定をしました。保釈保証金は300万円です。

●ネットでは、「小嶺麗奈被告」が反響を呼んでいる

小嶺さんは保釈請求したのに田口はしてないのか?2人同時に出ないようにするのか?

小嶺麗奈の肩書きが、いつのまにか元女優になっておった

1 2