1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ドラマ復活の鍵は杏&仲間由紀恵?「日本テレビ」の夏ドラマに注目

ドラマ低迷もあり視聴率トップの座が危うくなっている日本テレビ。復活をかけた夏ドラマは期待できそう!?大ヒットドラマ『花咲舞が黙ってない』の杏が再登板『偽装不倫』、女3人の遺産相続バトル&ミステリー『わたし旦那をシェアしてた』、韓国大ヒットドラマのリメイク『ボイス 110緊急指令室』ほか。

更新日: 2019年07月26日

7 お気に入り 19805 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆視聴率6年連続「三冠王」が危機的な日本テレビ

2018年度まで5年連続で視聴率三冠王と民放首位を堅持してきた日本テレビには危機感が漂い始めている。大久保好男社長は27日の定例会見で「4月以降、厳しい戦いになっている」と表情を曇らせた。

20日から26日までの週間視聴率は全日が7.1%、ゴールデンが10.7%、プライムが10.3%と、すべてテレビ朝日に次ぐ2位。3部門すべてで1位から転落した。

2019年5月

福田博之編成局長は週間三冠王を逃したことについて、「危機感を持ってとらえています。視聴者の皆さんの日本テレビへの期待感が薄くなっているということ。」

◆春ドラマも世帯視聴率が低迷している

出典thetv.jp

『あなたの番です』(2019)

2クール連続ドラマ

「あなたの番です」(日本テレビ系)が浮上の兆しを見せないようだ。6月2日放送の第8話は視聴率6.7%を記録。前回から微増とはなったものの、8話中の6話が6%台に終わる“低空飛行”ぶりを見せつける結果となった。

連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第4話が8日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第7話が6月1日に放送され、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

◆巻き返しなるか!?期待がかかる日本テレビ「夏ドラマ」

大ヒットドラマ『花咲舞が黙ってない』の杏が再び日テレに登場

▼『偽装不倫』(水曜夜10時)

女優の杏が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)で2015年7月期『花咲舞が黙ってない』以来、4年ぶりの連続ドラマ主演を果たす。

東村アキコの同名漫画をドラマ化。32歳独身、彼氏なしの派遣社員・濱鐘子(杏)が、一人旅に出掛けた飛行機の中で年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)と出会い、恋をするラブストーリー。

杏の姉役に仲間由紀恵。独身なのに“既婚者”とうそをつく妹とは逆に、夫がいながら本物の不倫をする姉を演じる。

脚本は「のだめカンタービレ」「サバイバル・ウェディング」で知られる衛藤凛が担当。同じく東村原作のドラマ「東京タラレバ娘」を手がけた鈴木勇馬と南雲聖一が演出に名を連ねた。

みんな大好き!?遺産相続バトル&ミステリー

▼『わたし旦那をシェアしてた』(木曜夜11時59分)

左から岡本玲、小池栄子、りょう

同じ男性を愛した3人のシングルマザーが愛と欲望のために戦いながら、「愛した夫」が残した『愛する“たった一人の妻”に3億円を渡します』という遺言と謎、嘘に巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。

小池は12歳の娘を育てるキャリアウーマンを演じ、夫を“シェア”していた2人のシングルマザーとして、りょうと岡本玲が共演。それぞれ世代も性格も異なるシングルマザーの、激しい女のバトルを体現する。

小池栄子

脚本を『ガリレオ』『鍵のかかった部屋』などで知られる仁志光佑氏、演出を『探偵が早すぎる』の湯浅弘章氏が担当する。

韓国大ヒット作品を唐沢寿明&真木よう子でリメイク

▼『ボイス 110緊急指令室』(土曜夜10時)

1 2