1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
66 お気に入り 44154 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本の世界遺産!

naokana135さん

日本が誇る世界遺産の数々!

◇白川郷合掌造り集落「岐阜県」

昔ながらの建築様式「合掌造り」の家々を今に残し、日本の農村の原風景とも言える景色を楽しめる稀少なスポットです。

昭和51(1976)年には国の重要伝統的建造物群保存地区として認定され、平成7(1995)年にはユネスコの世界遺産に登録されました。

四季折々、さまざまな豊かな風景を楽しむことができる白川郷。年間通して連日、国内外からのたくさんの観光客で賑わいます。

特に冬に訪れると、雪を被った逆三角形の可愛い合掌造りの建物が数十個、雪国の闇に浮かび上がる姿は幻想的の一言。

◇厳島神社「広島県・宮島」

日本三景のひとつ安芸の宮島、周囲は約30km、瀬戸内海国立公園にあり厳島神社をはじめとする多くの文化遺産、天然記念物に指定されている弥山原始林など文化遺産と自然が豊かな島。

原始宗教のなごりで、島全体が神の島として崇められていましたので、陸地では畏れ多いと潮の満ち引きするところに社が建てられました。

海に浮かんでいるように建つ朱塗りの厳島神社や大鳥居は、世界遺産に登録されており、宮島の14%が世界遺産となっています。

床板の隙間は、高潮時に床下から押し上げてくる海水の圧力を弱め、また廻廊に上がった海水を流す役目をします。

潮が満ちてくると大鳥居は海に浮かんでいるように見える。

◇石見銀山「島根県」

山陰地方は島根県で2007年に世界遺産に登録された、世界から注目される観光地「石見銀山」。

周辺の森林は銀精錬の燃料にするため伐採されたが、計画的な植林によって緑豊かな自然が残されてきた。

この町並みには武家屋敷や重要文化財の資産にもなっている商家の屋敷など、当時の生活の様子が垣間見れたり、また古民家を改築した味わいのあるカフェや手作りのアクセサリーやさんなど、個性豊かなお店がお目見えします。

一躍世界から注目される観光地に。そのポイントとなったのは環境に配慮し、自然と共生した鉱山運営を行っていたこと。

1 2