1. まとめトップ

どっちが正しいの?「プリウスは危ない」という論争の結末

相次ぐプリウスの事故を巡って様々な論争が巻き起こっています。

更新日: 2019年06月07日

2 お気に入り 1967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■高齢者による凄惨な事故が相次いでいる

連日、目撃が相次ぐ高齢ドライバーによる衝撃的な危険運転。3日夜、大阪市此花区でも80歳のドライバーによる事故が起きた。

4日(2019年6月)に福岡市で起きた高齢ドライバーによる死傷事故で、運転していた81歳の男性は事故の3日前に知人に免許の返納について相談していた

免許の自主返納、安全運転策、地方での公共交通機関の充実、更新内容の再検討…。事故と犠牲者を減らすため、重層的な方策を早期に進めなければならない

■そんな中注目されているのが「プリウス」だ

2019年4月、池袋で起きた交通事故。87歳の高齢者が運転する車が暴走して次々と人をはね、松永真菜さんと3歳の娘、莉子ちゃん、親子2人の命が奪われました

車種はプリウスでした。

またもやプリウスによる事故が起きた。6月3日の夜、大阪市此花区で、80歳の男性が乗っている乗用車が歩道に突っ込み、幼い子ども2人を含む4人がけがをした。

つい数週間前の5月15日にも、千葉県市原市の公園にプリウスが突っ込んだばかり。この事故では、保育園児をかばった30代の女性保育士が右足首を骨折

■プリウスのシフトレバーとブレーキペダルの位置が注目されている

インターネット上では、様々な原因が噂されている。曰く、ペダルレイアウトが悪い、シフトレバーが分かりにくい……。

なんで、教習所と同じものにしないんだろう?そこが問題なんじゃないかと思いました。オートマ教習で習っているのに、あのシフトやペダ.. togetter.com/li/1339684#c64… 「プリウスの「シフトレバー」は問題なのか?事故から数時間経過した現在もツイッタ..」togetter.com/li/1339684 にコメントしました。

プリウスのシフトレバー、プリウスの前に乗っていた車のシフトレバーがよくあるタイプだった場合、慣れるのに時間がかかるのかなと。これが若い人だったらすぐに順応出来るけど、70歳80歳で初めてこのシフトレバーはかなり戸惑うと思う。シフトレバーばっかりが事故の原因ではないと思うけど。

この写真は最近事故を起こしている、3代目プリウス のペダルレイアウト。ご覧の通りブレーキペダルが、かなり右側(アクセルペダル側)によっているのが分かる。高齢者の場合、足の動きが若い人ほど、良くなくがに股化してしまうらしいのだ。そうなるとペダルの間隔が狭いと踏み 間違えてしまう。 pic.twitter.com/eZYmcEFdFC

■更に「プリウスミサイル」という現象も

プリウスミサイルとは何か? 簡単に言えば「Nレンジにしてアクセルを開け、その状態でDレンジに入れたら飛び出すから危険」というもの

ニュートラルの時はなぜかブレーキが効かない、そしてニュートラルの時にアクセルを踏んだままドライブにシフトチェンジが可能

そんな弱点を持つプリウスが「プリウスミサイル」と呼ばれるのは専門家からすれば不思議でならない。それだけプリウス人気に煮え湯を飲まされた人達もいるということなんだと思う

混乱が起きやすい仕組みのようですが、実際にはミサイルのように飛び出す危険性は他の車よりも低いようです。

■ブレーキが効かないという報告が最も多い

「プリウス」「ブレーキ装置」で検索をすると、「ブレーキが効かなくなった」などの申告が298件もあり、競合車と比べると多い

87歳の男性は任意の聴取で「ブレーキを踏んだが効かなかった。アクセルが戻らなかった」との供述を繰り返していた。

池袋の事故のケースです。

■果たしてこれら「プリウスに関する疑惑」は本当なのか?

不具合の「申告」がかなり多いからといって即座にプリウスに問題アリという話にはならない。プリウスの数がかなり多いから

「プリウスに罪はない」「多く販売されている車というだけ」「運転する人間が悪い」という擁護の声も

1 2