1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

日本人、動き遅すぎ問題

「日本企業とは取引したくない」と、非常にローテンションなトーンで言われてしまったのだ。

インド側の富裕層やビジネスパーソンの間では「日本企業は動きが遅い」、言い換えると「メンドくさい」という見解が広がりつつある

なぜ日系企業は意思決定が遅いのか――。これはインド人からだけではなく、海外で日系企業に対するコメントとしてしばしば耳にする

インドに日本企業が嫌われるのは分かる気がする。 中国企業に日本が抜かれる理由も、この遅い要因が結構あると思う。 / インド人富豪が日本企業を毛嫌いする理由 (2019年6月7日) - エキサイトニュース(4/4) excite.co.jp/news/article/P… @ExciteJapanさんから

中国相手に仕事してるよ良くわかる。 日本は遅い。プライグイン1つの承認も非常に遅い。 インド人富豪が日本企業を毛嫌いする理由 a.msn.com/01/ja-jp/AACvl…

これインドに限らず、アジアでも欧米でもあちこちの国で言われてるな... インド人富豪が日本企業を毛嫌いする理由 「動きが遅い」「メンドくさい」:PRESIDENT Online - プレジデント president.jp/articles/-/289… @Pre_Onlineさんから

日本人はとにかく決断が遅いらしい

仕事についてどう思うか彼の意見を聞いたところ、「イライラして精神的に参っている」との答えが返ってきました。

「日本人は動くのがとても遅い!だから決断に時間がかかり過ぎる。そのうえ、いつもたくさんの質問をしてきて追加情報を求めてくる。僕はこのやり方になじめないよ」

日本企業は仕事ひとつ通すまでに時間がかかりすぎる

コンセンサスを重視し、稟議が回り、最終的には専門性を持たず、現場からも遠い上層部で決定が下される傾向が今でも強い。

最善策を選択するために、前もって情報をたくさん集め、それを分析し、さらにそれを話し合うことを好みます。

これは外資に勤めていた時にもよく言われたことなんだが 「なんで日本人はそんなに決断が遅いんだ」 と皮肉っぽく言われることが多かった。 その裏には 「そんなチンタラやってるからビジネスチャンス逃げてくんだよ」 と言わんばかりの空気。 スピード遅を煙たがられていることを認識すべきだ。

ブラジル人の友達と食事。彼はメーカー勤めで日本企業と仕事中 「Massao、日本企業ってなぜビジネスのスピード遅いの?決断が必要な時は東京本社に確認が必要と言われ、時間が掛かる。 そんな日本人にブラジル人はのんびりで、ビジネスは遅いとか言われたくないわー」 ぐぅの音も出ず…

海外すると「その割に時間にはめっちゃ厳しい」という

日本では、分単位で設定された通りの時間で電車が動き、遅れれば遅延証明書に人が群がる。

ニューヨークに住む外国人70人に「公的な待ち合わせ時間に5分遅れたら謝るか」と聞いたところ、「謝る」と回答したのは43人。

その時間が10分になると、61人が「謝る」としたのだが、中には「“謝る相手”が現場にいればの話だが」、「少し遅れて行くくらいがマナーだ」という条件や言い訳を添えるニューヨーカーも

これらは日本の特異な文化であることを理解することが必要だとか

時間の守り方で、世界で突出して異なる文化を持っているということを、理解しなければならない。

1 2