1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『Heaven?』だけじゃない!「レストラン」が舞台の名作ドラマ

2019年7月期夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』と同じように、レストラン(飲食店)を舞台にしたドラマは傑作揃い。『王様のレストラン』、『おいしい関係』、『ランチの女王』、『深夜食堂』、『ハングリー!』、『問題のあるレストラン』。

更新日: 2019年07月17日

3 お気に入り 5150 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『王様のレストラン』(1995)

脚本:三谷幸喜
出演:松本幸四郎、筒井道隆、山口智子、鈴木京香、西村雅彦、小野武彦、梶原善、白井晃、伊藤俊人、田口浩正、森本レオ

三谷幸喜脚本、松本幸四郎と筒井道隆共演による名作TVドラマ。父の死で突然フレンチレストランのオーナーになった原田禄郎は、伝説のギャルソン・千石武を呼び寄せる。

やっぱ「王様のレストラン」はテレビドラマの金字塔だな。三谷幸喜のドラマでは最高傑作。

「王様のレストラン」というドラマが有りましてね。「真田丸」「古畑任三郎」などでおなじみの三谷幸喜の作品。人によっては、これこそ三谷節の最骨頂とさえ言われる傑作。名優、先代松本幸四郎をメインとした、近年の民放ドラマとしてはかなりの異色作。 pic.twitter.com/iHdt4RGEK3

◆『おいしい関係』(1996)

原作:槇村さとる
脚本:野沢尚、橋部敦子
出演:中山美穂、唐沢寿明、飯島直子、草彅剛、山口紗弥加、森本レオ、原田美枝子、宅麻伸

たった一杯のコンソメスープから始まる恋物語。百恵は卒業祝いの晩餐が父との幸福な最後の夜になるとは知る由なかった。それから5年後、彼女は父と一緒に口にしたコンソメスープに再び出会い、感動のあまりスープを作ったシェフの織田に弟子入りするが…。

「おいしい関係」や「きらきらひかる」など懐かしく素晴らしい名作ドラマが リメイクして誰か若手女優が演じてるのを観るのも面白いかも twitter.com/cynanyc/status…

パリといえば大好きなミポリンとハングリーの向井くんが秋に映画で共演するとか。 一度だけ行ったけど、やはり華の都! ミポリンのTVドラマ最高傑作は、おいしい関係かな。 ハングリー。。と重なる。 住んでるだけにミポリンにパリはピッタリ(#^.^#)観まーす。

◆『ランチの女王』(2002)

脚本:大森美香
出演:竹内結子、妻夫木聡、伊東美咲、山下智久、山田孝之、堤真一、江口洋介

竹内結子、妻夫木聡など、若手人気俳優共演で送るホームラブコメディ。個性豊かなイイ男たちが働く1軒の洋食屋に、ある日「ランチの女王」が現れる。そこから巻き起こる複雑で濃厚な“家庭内恋愛”をコミカルに描く。

◆『深夜食堂』(2009-)

原作:安倍夜郎
脚本:真辺克彦、向井康介、及川拓郎
出演:小林薫、綾田俊樹、不破万作、宇野祥平、金子清文、山中崇、須藤理彩、オダギリジョ―

繁華街の片隅でひっそりと佇む“深夜食堂”のマスターと一風変わった客たちの人情あふれる交流を描く。

ドラマ「深夜食堂」1話を観ながら酔ってます。マンガも傑作だけどドラマも傑作!

とりだめしていた、監督:松岡錠司 な、深夜食堂、みたよだよ。やっぱ傑作だよ。かなりいいよだよ。

◆『ハングリー!』(2012)

脚本:大森美香
出演:向井理、瀧本美織、国仲涼子、三浦翔平、稲垣吾郎、片桐はいり

ロック歌手の夢を諦め切れないシェフ役に向井理、ライバルとなる敏腕実業家役に稲垣吾郎を配したドラマ。英介が所属していたバンドが突然解散し、実家のフレンチレストランが若手実業家に買収されたとの知らせが届き…。

ハングリー面白かった〜!こんなドラマ大好き!瀧本美織ちゃん可愛いし、向井理さんかっこいい!稲垣吾郎さん流石だ!塚本さん、CHEMISTRY川畑さん、片桐はいりさん、最高〜! #ハングリー

向井理と国仲涼子が結婚するきっかけになった「ハングリー!」ってドラマ見てたけど向井理を国仲涼子と瀧本美織が取り合うという朝ドラエクスペンダブルズみたいなドラマだったよ

1 2