1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
45 お気に入り 16148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これからの季節大活躍しそうです

jetwskyさん

■『廣田硝子 復刻タンブラー』■

2. 廣田硝子 ◆復刻タンブラー hirotaglass.shop-pro.jp/?pid=132400808 ◆ 雪の花 タンブラー hirotaglass.shop-pro.jp/?pid=59743716 まさに王道レトロ。まだ購入に至っていないのですが、ずっとずっとほしいと思い続けています。アイスコーヒーを入れるだけで喫茶店気分にひたれる、よい意味で時の止まったグラスです。

■『WECK ドリンクジャー + 木蓋』■

真ん中がくびれているのでお子様でも持ちやすい形状。一般的なトールグラスと同等の容量で使いやすいサイズです。

お好きなストローを差し込んで使えるからいつも清潔。蓋がついているので、万が一倒してもこぼれにくく、お子様にぴったり。ほこりなども入りにくいので、オフィスやデスクでの使用もおすすめです。

カラフルなストローを指して、冷たいジュースやスムージー、アイスコーヒーを入れれば、おうちでカフェ気分が楽しめます。

100年愛されるドイツ生まれの保存食器
創立から90年後、WECK社は長い研究と実験の末、非常にシンプルで安全な密閉法を紹介し、これまでの家庭での瓶詰めの常識を一新しました。
保存された食品の品質をより高く保ち、より簡単に取扱いでき、手間も時間も加熱も以前より少なくて済むようになったのです。長い時間をかけて実験・研究を重ね、もっともシンプルで経済的でさらに安全な方法を編み出してきたのです。

■『bodum for ADERIA ダブルウォールグラス』■

エスプレッソメーカーに、牛乳をふわふわに泡立てる「エアロチーノ」が付属してきたので、 耐熱でたっぷり入れられる「ボダム」の二重構造グラスを買ってみました。 冷たくても結露しないし氷も長時間溶けない。熱々のを入れても持った時熱くならないし♪#エアロチーノ #ボダムダブルウォールグラス pic.twitter.com/x9CuMcymPN

デンマーク生まれのキッチン用品メーカー、『ボダム』 のダブルウォールグラスは、熟練した職人によってひとつひとつ丹念に手作りしております。 plejour.exblog.jp/11318786/

【夏のドリンクに最適!#ボダム #ダブルウォールグラス #レシピ】 焼酎がピンクグレープフルーツで女子力高めの可愛い一杯に大変身!爽やかなグレープフルーツとピリッと生姜がきいた手作りサワー。“生絞りジンジャーグレープフルーツサワー” #ボダムレシピ instagram.com/p/ByRNuCgAR3D/ pic.twitter.com/0hah1Qi4Js

■『ADERIA60 ルック コーラグラス』■

オリジナルの誕生は1969年。喫茶店ブームが到来した時代で、コカ・コーラを飲むことが当時のトレンドでした。そこでコーラを注ぐためのグラスとして開発したのがこの商品。名前もそのまま「コーラグラス」と命名されました。シリーズを牽引する人気商品となり、アデリアの名を一躍有名にしましたが、一時製造中止となります。2004年にアデリア60として復刻しました。

アデリア60(アデリアロクマル)
薬瓶の製造から、ランプや電球、牛乳ビンなど業務用ガラス製品を中心に生産していた石塚硝子が、一般家庭用にガラス食器の開発を開始。石塚硝子の食器は「アデリア」という名で世界に広まりました。
2003年に60VISION参加後、アデリア60としてアンバーのカップ&ソーサーが最初に復刻されました。1970年当時、ビール瓶の着色技術を用いて国内で初めてガラス食器に琥珀色を採用したものでした。次いでルックシリーズの小鉢、豆鉢、コーラグラスがアデリア60として復刻。アデリア60では、時間がゆっくりと流れてきた古き良き時代のロングライフ製品を再び現代生活に向けて提案しています。

ADERIA60 アデリア60 ルック コーラグラス買取致しました! アデリア60では、時間がゆっくりと流れてきた古き良き時代のロングライフ製品を再び現代生活に向けて提案しています ステキ。このアンバー色はほんとステキです。 まだまだ買取募集中です! pic.twitter.com/CXsMo7eVQ7

■『つよいこグラス』■

1 2