1. まとめトップ

代表から離れたけどカリスマ性が衰えない本田圭佑の移籍に注目が集まる!!

元日本代表、本田圭佑は移籍先にどこを選ぶのか!?

更新日: 2019年06月09日

0 お気に入り 46 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

退団

本田は2018年にメキシコのパチューカからメルボルンへ移籍。オーストラリア初挑戦となっている。チームは今季のレギュラーシーズンで3位に入り、6位以上が進むファイナルシリーズに進出した。本田は今季のリーグ戦18試合に出場し、7得点5アシストを記録している。

 今季限りでメルボルンとの契約が切れる本田は米メディア『フォックス・スポーツ』のインタビューで「僕はまだ来季どこでプレーするか決めていない。でも、1年間だけここにいることだけは決めていた。だから、僕は誰にも驚いて欲しくないし、失望して欲しくない」と話し、メルボルン退団を示唆した。

計画通りなんだな。。

去就についてコメント

『FOXスポーツ』で自身の去就について、「まだ、来シーズンにどこでプレーするかは決めていません」とメルボルン退団も示唆していた。試合後には移籍のタイムリミットにも言及している。

「理想はありますけど、なんだかんだで年齢も年齢で。年俸も高いし。契約内容も複雑やし。スムーズになかなか決まるもんじゃないと理解しているんで。内容に関してはもちろん譲歩しながら、いい移籍先を探せればいいなと思っています」

確かに年棒が高いからある程度妥協しないと受け入れてくれるチームは少なくなる。。

現在、有力視されているのはセリエAのチーム!?

ロベルト·バッジョもプレーしたクラブ

来シーズンからセリエAに昇格するブレシアの補強案として、メルボルン・ビクトリーを退団するMF本田圭佑の名前が挙げられていることについて、イタリア紙『イル・ジョルノ』が見解を示している。

セリエB優勝を飾り、8年ぶりとなるトップリーグ復帰を決めたブレシアの地元紙『ブレシア・オッジ』が、来シーズンに向けた補強案に、今夏にフリーで獲得できる「クオリティがあってセリエAを知るファンタジスタ」として本田の名前を挙げた。

イタリアでも取り上げられる

ミラン専門のニュースサイト「milannews.it」は「ブレシアが衝撃アイデア“本田”」と見出しを打ち、「彼はセリエAを知っていて、クオリティーがある。彼は国際的な観点から見てもマーケティングの価値を持っている」と32歳のレフティーを高く評価。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」も、「ケイスケ・ホンダがセリエA電撃復帰?」と反応した。

本田圭佑の知名度はイタリアでも凄い

金の為にプレーしない

中国メディア・東方網は5日、現在移籍先を探しているサッカー元日本代表FW本田圭佑選手が、「お金のために中国でプレーすることはない」と語ったとする記事を掲載した。

記事は、メルボルン・ビクトリーを退団した本田選手がオーストラリアメディアの取材を受けた際に、「既に30歳は過ぎているが、それでも今後お金のために中国でサッカーをすることはあり得ない」と語ったと紹介。さらに、過去には中国のクラブからの連絡もあったが、これを断っていたことも明らかにしたと伝えている。

Jリーグ移籍は否定

Jリーグ復帰の可能性については「ないですね」と改めて否定。「Jリーグでプレーするのは岡崎(慎司)に任せたい。あいつはもしかしたら還暦くらいまでプレーするんじゃないかと思う。僕は他にも使命感を感じてやっていることがあるので」と話した。

Jリーグで本田圭佑を観れることは一生なさそうだな。。

1