1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

映画【海獣の子供の感想・評価・グッズ】の情報まとめ♪

米津玄師さんが主題歌を担当していることでも話題の映画「海獣の子供」の感想・レビュー・グッズなどの情報をまとめました

更新日: 2019年06月09日

3 お気に入り 8248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

映画 海獣の子供の感想・評価・グッズなどの情報をまとめました

smalltownさん

名作コミックの「海獣の子供」が待望の映画化☆

「リトル・フォレスト」などで知られる五十嵐大介のコミックを、『鉄コン筋クリート』などのSTUDIO4℃の制作でアニメ映画化。居場所がない14歳の少女と不思議な兄弟の交流を描く。

映画「ドラえもん」や「宇宙兄弟」などを手がけてきた渡辺歩が監督を務め、音楽を久石譲が担当。。声の出演は芦田愛菜、ピクサーアニメ「リメンバー・ミー」の吹き替えを務めた石橋陽彩ら。

圧倒的な画力とミステリアスなストーリー展開で描く。人気ミュージシャンの米津玄師がメインテーマを手がける。

映画の主題歌「海の幽霊」

映画の公開に先駆け2019年6月3日(月)に配信限定でリリース。同楽曲は、アニメーション映画『海獣の子供』に書き下ろした曲であり、米津玄師自身の作品としては初の映画主題歌となる。

米津玄師の海の幽霊聴いてみたけどめちゃ好きだった… 幻想的な曲好き

米津玄師さんの海の幽霊、海獣の子供を読んでからもう一度聞き直してるんだけど、海獣の子供全五巻のあまりにも壮大な全てを4分ちょいの曲に全部詰め込んだ曲だわこれ。米津さん全部詰めてるわ海の幽霊

映画は6月7日に公開されました

映画『海獣の子供』公開初日となる6月7日(金)に初日舞台挨拶が実施された。舞台挨拶には、芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周、稲垣吾郎、渡辺 歩監督が登壇。

渡辺監督からの「全てのキャラクターに対して、これ以上ないほどぴったりの方に演じていただくことができ、本当に嬉しいです」という発言の中、出演した皆さんから作品への思いが語られました。

琉花役の芦田は「今回、等身大の14歳の役を感じるままに演じました。1つひとつのシーンごとに、琉花というキャラクターに向き合い、こだわって演じさせていただくことができて、うれしく思っています」と挨拶

映画を観た人の感想☆

海獣の子供観てきた~✨ あれを映像化したんだって聴いた時マジか!と思ったけど、美しくて…良かった… pic.twitter.com/LDYe7o8z47

『海獣の子供』 生命の起源。宇宙と海のつながり。海と人のつながり。そして人と人のつながり。 想定外の壮大すぎるストーリーに多少戸惑いつつもアニメーションに置き換えられた海中の映像美を堪能。大きなスクリーンに映し出される映像に身を委ねる感覚が心地良い。 考えるな、感じろ!的作品か。 pic.twitter.com/vBuKU7q17X

海獣の子供、最初は「すげえうめえ、さすが小西さん、林さん...」みたいな感じで観てたけど途中から「いったい何をどう発注したらこんなすげえ画面が作れるんだ...」の連続になって、最終的に「...何...だったんだ...今観たのは...」になった。 pic.twitter.com/a375L8E0pI

海獣の子供見てきたよ 映像素敵すぎてひきこまれた! 何回見てもあきらんとおもうw pic.twitter.com/sna2RV7ydD

おいおい「海獣の子供」凄いぞ。みんな観ろ観ろっ!!・・・原作も知らずに観たけどこんなトリップ系とは思わなかった。 pic.twitter.com/phtk9sLGSv

観てきました 吾郎君が声優という事で最初は観に行こうと思ったんですが、映像も美しく迫力もあってとにかくすごかったです! また観に行こうと思います☺️ #海獣の子供 #稲垣吾郎 pic.twitter.com/aGFqdEiKln

#海獣の子供 映画『2001年~』の隠れテーマを見た気分でSF者にはグッと来た。 アニメで難しい海中や波の表現もどんどん洗練されるのを感じたし、多数の泳ぐ魚も手描きにも見えるCGで迫力満点。14歳の主人公の微妙な表情を捉えた作画も流石。 加えて美術音楽も素晴らしい。 もう一回見たい。 ☆☆☆☆☆ pic.twitter.com/O30LIspXhL

海獣の子供見てきましたー!! 内容すごい難しかったけど、すごいいい映画でした!米津さんの海の幽霊がすごい合ってた。映画館での海の幽霊は最高でした。 pic.twitter.com/EPwTndZhII

『海獣の子供』を観てきた。正直に言って内容はほとんど理解できなかった。 只々、黒くて深い『海』と力強い『目』が印象に残り、一瞬たりとも見逃してやるもんかと食い入るように観た。だけど分からない。それでも観続ける。そして、それがどうして心地良かった。 これは絶対映画館で見るべき作品。 pic.twitter.com/v2Rra8ZZKG

#海獣の子供 観てきた。 とてつもない作品だった。 頭で理解しようとしても多分不可能 体感、感覚を受け取る作品 私が信じていたものは間違ってなかったと思えた∞ もう一回観たい✨ pic.twitter.com/RYqKlK7W2D

『海獣の子供』はギラギラした真夏の暑い日を切り取ったジュブナイルって感じでよかった・・・んだけど後半は五十嵐ワールド全開、スピリチュアルすぎてポカーンとなった。でもあの作風と作画がスクリーンに再現されててやっと時代が追いついた感じ。芦田愛菜ちゃんが上手くて役に合っていた。 pic.twitter.com/5yEgyjonpV

エンドロールの後にも映像があるそうです☆

#海獣の子供 観ました‼️ 感想は後程ゆっくり書きますが、これから観る方へ。 エンドロールの後にも映像ありますので、慌てて席を立たないでください。 米津玄師さんの #海の幽霊 ♪を聴き込んで行かれることをお勧めします。 今観たばかりですが、 また観たいです←語彙力 pic.twitter.com/SwCyiouXgi

1 2