マーメイドSは難しかった。とりわけ今年はハンデほど差がなかった。しかし、サラスは自在性がある。松若も臨機応変に乗るようになったしな。一方のエプソムCは真逆の先行馬ペース。レイエンダは重い馬場が合うんやね。ミッキースワローはもろに脚をとられとる。良馬場ならまた違った結果になっとった。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

競馬【エプソムC 結果】ついに初重賞 レイエンダ 【動画】【C.ルメール騎手】【藤沢和雄厩舎】

エプソムカップ(GⅢ・芝1800m)は5番人気レイエンダ(C.ルメール騎手 藤沢 和雄厩舎)が勝利。勝ちタイムは1分49秒1(稍重)。2着は7番人気 サラキア(丸山 元気騎手 池添 学厩舎)。3着は1番人気 ソーグリッタリング(浜中 俊騎手 池江 泰寿厩舎)

このまとめを見る