1. まとめトップ

【正式発表】アザールが念願のレアル移籍!実現!エムバペも!?

フロレンティーノ・ペレスは新たなプロジェクトを一人にエデン。アザールを獲得した。チェルシーでは8年間の在籍で352試合に出場110ゴール92アシストをマーク。2度のプレミアリーグ優勝やヨーロッパリーグ(EL)制覇など、計6度のタイトル獲得に貢献してきた。

更新日: 2019年06月10日

2 お気に入り 1065 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

すごい

TER8さん

リールでトップデビューを果たした16歳の頃から将来を嘱望され、2012年からチェルシーで主力として活躍し続けてきた選手である。18-19シーズン、公式戦52試合で21得点17アシストとチェルシー加入以降最高の数字を残して、夢に見ていたマドリーへの移籍を実現させた。

アザールはこう語る『僕にとってチェルシー、特にチェルシーのファンは常に特別だ。来シーズンからは、まずチェルシーの試合結果を見るようにするだろう。

これからのシーズンはチャンピオンズリーグで会えることを願っているよ』

マドリーはアザール獲得に際して、1億ユーロ(約122億円)にボーナス3000万ユーロ(約36億円)を加える移籍金で合意に至ったようだ。1億ユーロを超える移籍金は2013年に加入したガレス・ベイル以来のものである。

レアル・マドリード加入が決定したベルギー代表MFエデン・アザールが自身のFacebookを通じてチェルシーサポーターに感謝を綴った。

 レアル・マドリードは7日、2024年6月30日までの5年契約でアザール獲得を発表。同選手はFacebookを通じて次のようにコメントを残した。

「僕が幼い頃、最初のゴールを決めた時から、レアル・マドリードでプレーするのが夢だった。皆が夢をつかむチャンスを追うべきであるように、僕が新たなクラブと合意した今、僕が次の章に入ることを理解してほしい」

「チェルシーを去るのは僕のキャリアの中で最も厳しい決断だったよ。僕はチェルシーで過ごした全ての時間を愛している。僕は21歳でクラブに加入してから、男として、そして選手として成長してきた。そして、皆のおかげでベルギー代表のキャプテンにまでなることができた」

チェルシー消してすぐマドリーにせず、一旦ベルギーのみにするアザール好き。 pic.twitter.com/N47tFV0yj8

Samurai GOAL | <レアル・マドリード>フランクフルトの21歳FWヨヴィッチを獲得!今季27得点で大ブレイク - soccer-navi.com/?archives=11124 pic.twitter.com/Ty7lGSVIEz

そしてレアル・マドリーは新たなスターを獲得しそうだ・・・

キリアン・エムバペがパリ・サンジェルマン(PSG)を退団し、レアル・マドリーへの加入を望んでいると『ABC』が報じている。『ABC』によれば、エムバペの父親がすでにこのオペレーション実現のために動き出しており、来シーズン、エムバペがマドリーでプレーしている可能性も出てきている。

エムバペは、年俸1,300万ユーロ(約16億円)である一方で、ネイマールは、年俸3,600万ユーロ(約44億円)の契約である。

1 2