1. まとめトップ

【Twitter】つらい?営業の仕事ってこんな感じ‼︎

営業 コツ 仕事は楽しいですか。今就活中の大学生諸君。絶対に、ブラックな会社(残業多くて、残業代でなくて、職場環境が悪くて、仕事が辛くてという会社) 選びたくないと思っていますよね?新卒採用だけではなく、中途採用の人も同様です。そのためには、自己分析はもちろんですが、業界研究と職種研究もしましょう

更新日: 2019年06月13日

2 お気に入り 1046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

身近にトップ営業マンがいて、その方にお話を聞きました。仕事ができない、仕事が遅い、仕事がつらい、などネガティブなことばかり調べるのではなくて、できる人の特徴を知って、すぐ見習いましょう!

営業の定義とは

営業をどのような言葉で定義し、認識するかで、思考や行動は変わります。曖昧な定義は曖昧な思考を生み、ズレた定義はズレた思考を生みます。

トップ営業ほど、営業の本質を捉えて、適切なアウトプット(思考や行動、言葉の発信、コミュニケーション)を行います。

そこでこの章では、トップ営業に共通した営業の定義、本質、役割についてご紹介します。

ずっと憧れだったweb業界で沢山のことを教えてもらえること 興味のあることを学べるのってとても楽しい 一方で、身につけなければならない知識が多すぎて かつ、お客様にどう分かりやすく伝えるのか どんな課題を持っていて どんな解決策を提案するのか 営業の難しさを感じてます

①営業の定義

「営業とは、お客様が求めているもの、気づいていないけど、あったら役に立つものを提供していく仕事。その対価として、お金をいただく」

「営業とは、売上(利益)を上げることで、会社の経営を支え、スタッフの給料を増やし、未来に向けた設備投資、ブランディングを可能にする」

「営業とは、その活動を通して、目標達成、コミュニケーションなど、自分の成長にも非常に役立つ」

これが営業の定義であり、本質です。
トップ営業ほど、言葉の表現は違えど、上記のように営業を理解しています。

そして商品やサービス、継続的な関係を通して、お客様が以下を実現するきっかけやサポートを提供します。

お客様が、人生の質、生活の質を高める
お客様が、欲求や願望を満たす
お客様が、悩みや問題を解決する

そのため「お客様にとって自社の商品・サービスが役立つと確信できれば、全力で営業します。逆にお客様の利益にならないと判断すれば、丁寧に理由を伝え、お断りします。」

営業の基本は、「四方よし」

継続的に結果を出し続けているトップ営業は、共通して「売る」という行為の裏に哲学があります。

大阪の商人・伊勢の商人と並ぶ、日本三大商人の一つ「近江商人」は、商いの在り方として、「売り手だけの都合ではなく、買い手を第一に考え、地域社会へ貢献する」ことを大切にしました。

これが近江商人の商売哲学「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」です。
トップ営業ほど、このような考えを大切にしています。

さらに「三方よし」から、もう一歩踏み込んだ「四方よし」は、さらにパワフルです。



売り手よし
買い手よし
世間よし
関係者よし
(会社のスタッフ、スタッフの家族、協力者、株主など)
このような考え方とスタンスが、お客様に選ばれ、トップ営業になる基本です。



もちろん、営業戦略やスキル、コミュニケーション能力など、営業力に磨きをかける必要があります。
しかし「四方よし」は、本質を押さえているため、実践することで、高い結果を出せるようになっていきます。

【補足】



「三方よし」に1つプラス要素を加えた「四方よし」ですが、4つ目は、企業により考え方が異なります。例えば、NECなら「未来良し」を加えたりなど。そのため、あなたにとってベストなものを設定しましょう。

しごおわ〜! 雨の中の営業まわりはやっぱり大変ですね 歩いて回る仕事なので靴がびしょ濡れ だけど、スキルを身につけてるのは楽しいと感じれてる こんな感覚初めてですわ(*≧▽≦)

就活生のみなさまへ 「うちは激務」の意味は語り手によって変わります。日系投資銀行の内勤だった方は毎日22時に帰ることを、外銀のある方は朝5時にシャワーだけ浴びてオフィスに戻ることを指していました。 あの業界は激務、ホワイトと言う前に語り手の属性を調べましょう。

サービスの特徴とは?

①サービスはモノと違って目に見えないプロセスである。




②サービスは貯蔵不可能であるため、生産と消費が同時に行われることが多い

たとえば、散髪してもらうためには、美容室と消費者とが一定時間同じ場所にいなければならない。また、ライブやコンサートを生で観るためには、演奏者と観客が同じ場所で時を過ごさなければならない。




③モノの供給は所有権の移転を伴うが、サービスの供給では所有権の移転は生じない。

たとえば、CDやDVDのディスクを購入する場合、その所有権は供給者から所有者へと移転する。しかし、それらのディスクをレンタルしても、レンタル業者と消費者との間でディスクの所有権は移転しない。

出典石川城太・椋 寛・菊池 徹 「国際経済学を掴む 第2版」(2018年、有斐閣)

サービス業や営業職の方に知ってほしい。ストレスから心を守る方法

サービス業や営業など、感情のコントロールを求められる感情労働によるストレスが問題となっています。
感情にかかる負担は自分でも気づきにくく、突然バーンアウト(燃え尽き症候群)にかかって仕事をしたくなくなることもあります。
そこで今回は、心が摩耗してしまう前に実践して欲しい、ストレスから心を守る方法を解説します。

「感情労働」




感情労働はアメリカの社会学者A.R.ホックシールド氏が提唱した労働に関する概念で、肉体労働、頭脳労働とは別の労働形態として分類されています。

従来は頭脳労働に分類されていましたが、サービス業や営業職、教師、医師、看護師、介護士など感情のコントロールが求められ、肉体でも頭脳でもなく感情に労働の負荷がかかる職業が感情労働に当てはまります。

肉体労働による肉体への負荷は疲れが分かりやすいですが、感情労働による感情への負荷によって生じるストレスは計りにくいものです。
感情労働によって抱えるストレスは、解決すべき社会問題として注目されています。


接客業や営業はたとえ相手が嫌なお客さんであってもにこやかに対応することが求められ、理不尽なクレームにも感情的にならずに対応しなければならないため、ストレスが溜まりやすいです。


教師や保育士も教育者として子供たちに対して適切な言葉や態度で接することが求められるので、感情労働に分類されます。

最近はモンスターペアレントによるクレームが問題になっていますので、ストレスがかかりやすい環境に置かれていると言えます。

「感情労働は精神を消耗しやすい」



感情労働はお客さんからの理不尽なクレームや不快なことを言われても、常に自分の感情を抑えることが求められるため、精神を消耗しやすい労働形態です。

いつもは耐えられることでも、ある日突然心が折れてしまうことがあります。
積もりに積もったストレスによって精神が消耗していき、いつもの自分なら耐えられるクレームでも心が折れてしまい、バーンアウトにかかってしまいます。

バーンアウトは慢性的なストレスが原因の症状です。
会社に行きたくなくなる、仕事にやり甲斐を感じられなくなる、仕事に無関心になるといった症状が現れます。
自分では平気なつもりでも、感情労働によって心にかかるストレスは日々積もっています

ストレスから身を守る方法1:オンオフを切り替える


仕事が終わっても仕事の意識が抜けないと、心が休まらずどんどん心が消耗していってしまいます。
ストレスから身を守るには、仕事とプライベートのオンオフを切り替えることがとても大事です。

仕事が終わればスパッとプライベートモードに切り替え、仕事の自分を休ませてあげましょう。
お客さんからクレームを言われたり、嫌なことを言われると仕事が終わっても引きずってしまいがちです。

しかし、仕事の自分とプライベートの自分は別だと割りきって、仕事のストレスをプライベートに持ち込まないようにした方が心の負担が軽くなります。

1 2 3