1. まとめトップ

日本での知名度は低いが名将が惚れる今1番注目されている選手!!!

アトレティコ·マドリード所属のMFロドリの去就に注目が集まる

更新日: 2019年06月12日

1 お気に入り 1238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ペップがロドリの獲得を熱望

スペイン代表MF
アトレティコ·マドリード所属

マンチェスター・Cはアトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスの獲得に関心を示している。

マンチェスター・Cを率いるジョセップ・グアルディオラ監督は、同選手の活躍を高く評価しているという。

 アトレティコ・マドリードはロドリの移籍を許すとのことだが、契約解除金の5980万ポンド(約88億円)が支払われない限り売却に応じないと伝えられている。

アトレティコも簡単には手放さない

『アス』曰く、アトレティコにはロドリを手放す考えはない様子。シティは年俸800万ユーロのオファーをロドリに提示しているとされるが、実際にそうであるとすれば、同額の契約更新オファーを提示して慰留に努める考えとみられる。

800万ユーロ=約9億8000万

ロドリは指揮官に不満!?

『アス』によれば、ロドリが移籍を考えているとすれば、それは年俸ではなくアトレティコのプレースタイルの問題である模様。ロドリはディエゴ・シメオネ監督率いるチームのプレースタイルが自身の特徴と一致していないことが不満で、そのために移籍へと踏み切ることを考慮しているとのことだ。

シメオネのサッカーは守備に重点をおいてるサッカー

アトレティコの下部組織だったがトップチームに上がれなかった。

マドリード出身のロドリは、実はアトレティコのユースチーム出身だ。しかし彼は2013年17歳の時に、身体の線が細いという理由で上のカテゴリーに上がることができず、ビジャレアルに移籍することになった。アトレティコにとってそれは大きな失敗だった。彼は今身長190cm、体重85kgに成長し、相手選手のチャレンジを軽く跳ね返すだけの強さを身につけた。アトレティコはロドリを首都に連れ戻すために、イエローサブマリン(ビジャレアルの愛称)に2000万ユーロ(約26億円)にプラスしてボーナスを支払わなければいけなかった。

ビジャレアルで成長した選手。。

プレー映像

グァルディオラが好きそうなFCバルセロナのブスケツにタイプが似ている選手。。

アトレティコ·マドリード会長は移籍を容認!?

現地ラジオ局の番組に出演したアトレティコ・マドリード会長のエンリケ・セレソ氏がロドリゴの去就について言及し、「現段階ではロドリゴはアトレティコ・マドリードの選手だ。しかし、もし明日彼がオファーを受け取って、彼自身が行きたいと言えば、移籍することになるだろう」と、移籍するかどうかはクラブが決めることではなく、ロドリゴ本人が決めることだと明かした。

会長は要求する移籍金を払えば移籍を容認なんだな。。

1