1. まとめトップ
  2. おもしろ

今の子は知らない?ツイ民が振り返る「昔は当たり前だったこと」が趣深い

え、あんなこと当たり前だったの?ツイ民が振り返る「昔は当たり前だったこと」が趣深いんです。

更新日: 2019年06月11日

26 お気に入り 139546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「昔は当たり前だったこと」を皆さまのツイートからまとめさせていただきました。

musinoneさん

時代は令和となりましたが...

5月4日の「御即位一般参賀」には14万人もの人が皇居を訪れた。平成時の「御即位一般参賀」は11万人だったので、関心の高さがうかがえる

もう6月ですか 令和始まってもう1ヶ月とうの前に経ったし 一年も知らない間に半分経ってたし 時が流れるのは早いよ

▼ところで、昔はこんなことが当たり前だったということをご存知ですか?

ケータイの無い時代の待ち合わせ

昔は待ち合わせといえばゲーセンでした。 ケータイがなかった頃、待ち時間を楽しく過ごせるゲーセンは、好都合だったわけです。

そうだよー、昔は待ち合わせ大変だったんだよ! 横浜のモアーズの前で女の子と待ち合わせしたら2時間待たされて、当然ケータイなんてなかったからひたすら待つしかなくて、来た瞬間キレて帰ったことがあったもんなあ(今思い返すとホントに勿体ないことをした)

お若い方の「スマホやケータイがなかった時代、どうやって待ち合わせとかしてたんだ?」という疑問への答え。昔の人は、今よりもきちんと約束を守ったのですよ。

昔は待ち合わせに30分ぐらい遅刻しても、とにかく無事に会えた事だけで喜び合えたのに、今は5分遅刻しても「どうして携帯に電話くれなかったの」と喧嘩になってしまうのがとても嫌。

電車でタバコを吸えた

昔は電車の中に普通に灰皿があって煙草吸えた時代があったのか

昔は電車の中で煙草を喫うことできた。(イヤ、自分じゃない、もちろん)汚かったぞー。

考えてみれば地下鉄に冷房がないのは当たり前だったし、みんな通勤電車のホームであたりまえのように煙草をスパスパ吸ってた。ものすごい速度で時代は変化し、記憶も同じような速度で薄れてゆく。過去も現在も同じはずの「今」を、忘れたくないな。

1999年に人類が滅亡すると言われていた

僕が小学校低学年の頃は、ノストラダムスの大予言で1999年7の月に人類が滅亡するっていうの本気で信じてたな。 結局何も起きなかったけど 今の若い子は知らないだろうなw

ノストラダムスの大予言で今でも印象に残ってるのがちびまる子ちゃんかな。どうせ滅亡するからってまる子がちゃらんぽらんな大人になっても周りの同級生達は結婚したり子供出来たり働いたりしてて「えっ滅亡しないの?」みたいな話。あれ漫画で読んで俺もそれなりに生きようと心入れ替えた。

『ノストラダムスの大予言』って子どもの頃流行った。本気で信じてる子もいた。雑誌『ムー』や映画『エクソシスト』も盛り上がったし。『日本沈没』も。明暗の差はあるけど終末論がやたら喧伝されていた。急激な高度経済成長への警鐘だったのかな。個人的には今の方が世界の終わりに近づいてる観がある

每日のようにテレビで映画が放映されていた

昔は、テレビで毎日のように面白い映画がやってたんですよね。 火曜映画劇場、水曜ロードショー、木曜洋画劇場、土曜映画劇場、日曜洋画劇場。 なので、吹き替えの仕事が多かったので技術が高いのと、英語知らん人が多かったとか。。 twitter.com/may_sakamo/sta…

また、昔のようにテレビで毎日のように映画が放送されていた時代。映画鑑賞やビデオ鑑賞と違って、家族と共に食事をしながら、喋りながら、下手をすれば親父が延長の野球中継をラジオで聞きながら家族で映画を楽しむ。そして学校に行けば同じ映画を見たと盛り上がる。これだって貴重な「体験」だ。

日曜の夜はつい昔の名残で「今日の日曜洋画劇場なんだろ?」と思ってしまう。かつては月曜ロードショー、水曜ロードショー、木曜洋画劇場、金曜ロードショー、ゴールデン洋画劇場、日曜洋画劇場と、ほぼ毎日映画が見れたのに…。映画のTV解説者ってのも、絶滅した職種だね。淀川さん水野さん懐かしい。

野球中継は延長するのが当たり前だった

1 2