1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ゼルダにまさかの続編!…任天堂のE32019ラインナップが熱かった

任天堂がE320119で40分間行った怒涛の新作ラインナップがかなり熱かった…。

更新日: 2019年06月12日

13 お気に入り 55726 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・“Nintendo Direct E3 2019”が40分間放送された

2019年6月12日午前1時(日本時間)より配信される任天堂のWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct E3 2019”

番組では、2019年発売のNintendo Switchソフトに関する情報が公開

・新ファイターは「勇者」だった

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に「ドラゴンクエスト」シリーズより「勇者」が参戦することを発表した。

「勇者」は「メラゾーマ」や「バギクロス」、「マヒャドぎり」などお馴染みの必殺技を駆使するファイターで、"コマンド選択"で行動を選ぶシーンも確認できた。

『ドラゴンクエストXI』、『ドラゴンクエストIII』、『ドラゴンクエストIV』、『ドラゴンクエストVIII』のプレイ映像が公開されたほか、歴代勇者のビジュアルも見られた。

・その勇者が登場する『ドラゴンクエストXI S』は発売日が決定

各キャラクターたちが主役の新ストーリーを追加!Nintendo Switch『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』は9月27日全世界同時発売。#NintendoDirectJP pic.twitter.com/eRmmHT2FMk

本作は,PS4版の3Dモードと3DS版のクラッシクモードを瞬時に切り替えて遊べるほか,スピーディーに進められる戦闘,さらに新たに乗れるモンスターの追加といった変更が加えられている。

▼過去作のリメイク、リマスターも発表

・『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイク版が発表

Switch版では新要素として,ダンジョンを作成し,遊べる機能「パネルダンジョン」が追加されている。

アートブックがセットになった特別版『ゼルダの伝説 夢をみる島 ARTBOOK SET』、『amiibo リンク【夢をみる島】』も同時発売

・聖剣伝説3も25年ぶりにリメイクされる

「聖剣伝説3」はスーパーファミコン末期の1995年に,スクウェアから発売されたタイトルだ。個性豊かな6人のキャラクターから,主人公1人と仲間2人を選ぶ。

2017年に「聖剣伝説コレクション」で移植が行われるまで,バーチャルコンソールなどでの展開は一切なく,リメイクされるのは今回が初めてとなる。

仲間の組み合わせによって会話が変わる“トライアングルストーリー”や4ルートに分化する“クラスチェンジシステム”など特徴的なシステムを採用していたが,本作ではそれが引き継がれているのかどうかは,今のところ不明

1 2 3 4 5