1. まとめトップ

【売切御免】おじさんにバカ売れ!“若い女性特有の甘い香り”のする女性向けボディソープ『デオコ』とは?

従来ターゲットにしていた30代半ば以上の女性はもちろん、ネットを中心にオジサンにまで爆発的な人気が広がり、開発元も驚きを隠さない。ロート製薬の『DEOCO』

更新日: 2019年06月12日

13 お気に入り 40731 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

開発者も驚いた!おじさん達にバカ売れのボディソープ ロート製薬の『DEOCO』

話題になっているのはロート製薬の「DEOCO(デオコ)」。

 ツイッターでは「巷で話題のデオコを買ってしまった。今日からアタイは女の子」「マジで女の子の香りがする。家には31歳のおっさんしかいないのに」など、男性とみられる投稿が相次いだ。

【商品説明】
ニオイまでキレイに変える、洗うボディケア。ニオイの元やくすみ*まで落として、透明感のある肌へ。殺菌成分配合。肌を清浄・殺菌し、体臭・汗臭の発生を防ぎます。白泥(吸着剤)、ビタミンC誘導体(うるおい成分)配合。年齢とともに減少する甘い香りを補うスウィートフローラルの香り。お湯を含ませたタオル等で軽く泡立ててから洗い、その後よく洗い流してください。

ここに来て突如沸き上がった男性人気。ネット通販大手のアマゾンでは、ボディーソープの「売れ筋ランキング」で第1位となり、楽天でも「ボディーパウダーランキング」で2つのスティックタイプが2、3位にランクインした。

 因果関係は定かではないが、ロート製薬の株価も、21日から27日まで5営業日続伸した。

そういえば、昨日からデオコおじさん始めました。

おじさん達に人気の秘密はその”匂い”

「デオコ」はボディソープだけでなく制汗剤の商品も販売されているのだが、どちらも「若い女性の匂い」成分“ラクトン”が入っているという。ロート製薬の公式サイトによると、女性は10代後半をピークにラクトンの濃度が減少。年を重ねるとともに若い頃の甘い匂いがしなくなるのも、このラクトンが原因なのだそうだ。

ラクトンってなんだろう?

ラクトン (lactone) は、環状エステルのことで、同分子内のヒドロキシル基(-OH)とカルボキシル基(-COOH)が脱水縮合することにより生成する。炭素原子が2個以上、酸素原子が1個からなる複素環式化合物で、環を形成する酸素原子に隣接した炭素原子にカルボニル基(=O)が置換した構造をとる。若い女性の体臭にのみ含まれ、若い女性特有の良い匂いの原因となる。濃度は10代後半をピークに減少する。含有の香料をつけることで加齢後も嗅覚で女性らしさや若々しい印象を向上させる

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、加齢に伴う女性の体臭変化に関して研究を行い、女性には「若い頃特有の甘いニオイ」が存在し、それは年齢とともに減少し、曲り角は35歳付近にあること、その正体は「ラクトンC10/ラクトンC11」という成分であることを見出しました。

若い女性の体臭にのみ含まれ、若い女性特有の良い匂いの原因となるのがラクトンだそうだ。

デオコの商品説明では「スウィートフローラルの香り」

フローラル【英】:floral
「花の」の意味。古代ローマ伝説の花の女神「フローラ(Flora)」に由来する。

実際の使用感はどう?デオコの評判を見てみると・・・

実際に愛用している49歳の男性に使用感を聞いた。
「匂いは確かに若い女性のアレそのものです。うまく言葉にはできませんが、少女の甘い匂いと言ったらわかっていただけるでしょうか。洗った後、しばらくはその香りが続きますね。自分が少女の香りにつつまれていると思うと妙な気持ちになりますね(笑)」

デオコ使ってみた。 めっちゃフローラルでいい匂い。 お上品な甘い香り… これが女の子のに・ほ・ひ!!

大変だ…女子高生になりたくてデオコ買ってきたんだが自分からとてもいい匂いがして寝れない…これが女子高生…!!

JKの香りがするって噂のデオコのボディソープ買ってみたけど確かにいい匂いだわ。量の割に割高だけども。味はいまいちだった

デオコのデオドラントスティックめっちゃフルーツゼリーの匂いでめちゃめちゃ美味しそうな香りする

1 2