1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

やはり来たか!...『PCエンジンmini』の発表に歓喜の声

ファミコンミニ、スーファミミニ、メガドライブミニ、ネオジオミニ…。ミニ界最後の刺客、それが『PCエンジン mini』だ!

更新日: 2019年06月12日

6 お気に入り 29227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・最近発表されているゲーム機「○○ミニ」

ニンテンドークラシックミニ ファミコン、クラシックミニ スーパーファミコン、プレイステーション クラシック、ネオジオミニ、そしてメガドライブミニと揃ったミニ復刻レトロゲーム機

・ついにあのゲーム機のミニが発表された

ゲームに夢中だった大人たちへ。『PCエンジン mini』発売決定! あの頃の感動と興奮が甦る懐かしの収録タイトルは今後続々発表予定! 続報をお楽しみに! konami.com/games/pcemini/… #PCエンジンミニ pic.twitter.com/pj1vhvdh3O

・Twitterに上がる歓喜の声

PCエンジン miniあついなー!うちは何故かファミコン買ってもらえなくて、PCエンジンやったから…。懐かしすぎて涙で前が見えない

PCエンジンちょー懐い! めっちゃやったわw<RT データセーブするのに天の声ってやつがあってさ~って話したらみんなキョトンだったw

家にPCエンジンなかったからこれは嬉しい 悪魔城やりたい

何にせよゲームのリメイク、移植、復刻は作り手の愛が感じられると嬉しいよね! PCエンジンミニもそうなってくれると嬉しい。

・今さら聞けない『PCエンジン』とは?

1987年に発売され、革新的なグラフィックやサウンドで多くのゲームファンを魅了した家庭用ゲーム機「PCエンジン」。

任天堂がファミリーコンピュータを発売(1983年)した4年後、ファミコンに対抗すべく、NECホームエレクトロニクス(当時)がハドソン(当時)と共同開発したハード

カートリッジに「HuCARD」(ヒューカード)というカード型メディアを採用して本体サイズを抑え、小型だったのも特徴。

PCエンジンmini公式サイトでも「当時としても驚異的なコンパクトさを誇った」と書かれています。

NECホームエレクトロニクスは2001年に解散しており、ハドソンは12年、コナミデジタルエンタテインメントに吸収合併された。

・発表された『PCエンジン mini』の仕様

「PCエンジン mini」では、好きなタイミングでセーブデータを保存し、いつでもゲームを再開する事ができる「カンタンセーブ機能」

HDMIでの接続はもちろん、ブラウン管テレビの走査線を再現したモードなど、好みに合わせて選べるディスプレイモード

収録作に最初からCD-ROM2タイトルが含まれるため、後から合体するCD-ROM2ミニが出るわけではなさそう

1 2