1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼出掛けられない、髪が広がる、着る服ない…梅雨の悩みは尽きない

ツイッターには「梅雨」について「体調を崩しやすい」、
「少しダルい時期」といった書き込みが複数見られる。

□梅雨に太りやすい理由とは…?これ、結構分かるかも!

・「出掛ける機会が減る」

曇天の空は何となく気分ものらず、さらにじめじめした蒸し暑い時期が続くとどうしても体を動かすのが億劫になりがち

ウォーキング行きたいけど雨降り予報。梅雨は太る。。

梅雨で、ちゃんと梅雨らしく雨が降る日々だと、なにが嫌かって外に走りに行けないことだよね(つまり太る

・「冷え」

様々な機関で冷房が使われています。ドライかもしれませんがとにかく外気に比べ部屋が寒くなってる状態は冷えを招いているのと同じ

「たまに」「少し」ならまだいいのですが、このような食生活が続くと内臓が冷えて機能が低下したり、体の冷えから代謝が低下したりして痩せにくい状態を作り出すことにもなりかねません。

梅雨の時期は、気象の変化によって自律神経のバランスが乱れやすいために、便秘になる人が多いと考えられます。

気圧の変化によって、血液の流れが悪くなるとむくみ、
冷えを引き起こし、便秘の原因になる可能性もあります

梅雨で体冷えてる。突然便秘になったもの。明日から温活!

・「ストレスが溜まってくる」

1年で最も天候によるストレスを感じやすい季節を聞くと、
37.4%が「梅雨(6~7月)」と回答した。

過食や拒食になりやすく、食べたくないのに食べてしまうとか、お腹いっぱいのはずなのに満腹にならないとか、食べられない日が続いたと思ったりコッテリ系が食べたくなったりとか、食事が乱れ、太りやすい体質へと導かれていきます。

梅雨時だからかな?腰痛が しつこい。やりたいことできないから ストレス溜まる。で 食べる。太る。尚更腰が痛い の 悪循環(T_T)

1 2