1. まとめトップ

「点字ブロックにどのくらい置かれていたのかわからない」正論おじさんを悪者にするフジが炎上 #グッディ

松阪駅前ベルタウン 三重県松阪市の商店街で89歳の男性が行っている歩道クリーンアップ

更新日: 2019年06月12日

1 お気に入り 39473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

三重県松阪市の商店街で89歳の男性が行っている歩道クリーンアップ

4ヶ月間、商店街の歩道の違反を注意している正論おじさん

三重県松阪市内の商店街で、歩道にはみ出した看板や
のぼりの土台などを撤去して回っているという男性。
男性はこの4カ月、毎日商店街に現れ、
歩道に置かれた店の物を無断で撤去。
店員に注意されているにもかかわらず、
店の物を足で蹴飛ばしたり、店内で怒鳴り散らすなどしていた。

▼正論おじさんの考え

注意するのは、年寄りが怪我をするから

正論おじさんの言い分では、年寄りはキレイになって喜んでいる

注意が原因で売り上げより店舗代が多くなり休業している雑貨店や、売り上げが3割減少しているお弁当屋も

▼正論おじさんが注意しはじめた原因

点字ブロックの上に物が置いてあったので、はじめは警察にお願いしていた

警察はやるやると言って口だけで対応しなかった

戦後の復興を支えたお年寄りを尊敬している

▼フジテレビのグッディ 6月12日の放送で番組冒頭から特集

グッディでは商店街側の映像を放送

2月の新聞広告を見て年寄りを助けなきゃいけないと思って、注意をしている正論おじさん

新聞広告:視覚障害者の約2人に1人が歩行者との接触事故に巻き込まれています

1 2 3 4