1. まとめトップ

これは凄い!セブンが導入した「突っ込み防止装置」が優秀すぎ

相次ぐ踏み間違えによる車の「突っ込み事故」。これを防止すべくセブンが導入した装置が優秀すぎました。

更新日: 2019年06月12日

2 お気に入り 2566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■相次ぐ「踏み間違え」による「突っ込み事故」

11日午後6時55分ごろ、名古屋市昭和区伊勝町にある市立伊勝小の校庭に、乗用車が突っ込む事故があった

巻き込まれた人はおらず、男性は軽いけがをして病院に運ばれました。

男性の車は「一時停止の標識がある交差点から、ものすごいスピードで直進していった」との目撃情報があり、警察は、男性がブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性も含め、詳しい原因を調べています

■ちょっと前には公園に車が突っ込むという事故が

事故が発生したのは千葉県・市原市。15日の午前10時ごろ、2人の保育士が保育園児5人を公園で遊ばせていたところに、車が突っ込んできた

保育士2人と園児5人がおり、暴走車に対し、女性保育士が園児をかばい、右足を骨折する重傷を負う。なお、園児に怪我はなかった。

警察は、急発進した車が速度を出して歩道の縁石を乗り越え、公園に突っ込んだとみて、さらに調べています。

■また、各地で「コンビニに車が突っ込む」という事故も

31日午後3時30分ごろ、福島市、コンビニに栃木県の40代男性の乗用車が突っ込み、店舗の出入り口付近の窓ガラスなどが壊れた。

9日午前10時15分ごろ、浦添市城間のコンビニ・ファミリーマートに「車が店内に突っ込んだ」と同店の従業員から119番通報があった。

「ローソン秋田広面蓮沼店」に乗用車が突っ込んだと110番があった。店内にいたいずれも秋田市に住む10~40代の男性3人が病院に搬送されたが、軽傷

■この「コンビニに車が突っ込む」事故の防止策としてセブンが取り入れたのが「空回りローラー」

ブレーキとアクセルの踏み間違えなどで、車止めを乗り越えてコンビニや施設に突っ込む事故が多発していますが、こちらはそれを防ぐために開発したという製品。

わとまるの上でタイヤを空回りさせることで、車の急発進や乗り越えを防止。公共施設や店舗、工場などの駐車場における安全確保ができる

■その製品がこれだ

車止めにローラーを組み込んだ構造で、自動車の荷重がかかった時だけローラーのロックが外れ、タイヤを空回りさせて乗り越え事故を防止します。

「踏み間違える人が、ちゃんとこの装置の上にタイヤを止められるはずがない」「もっと速度が上がった場合は?」と不安視する声も聞こえてきますが、「もっと広まるべき」「近くの店舗でも導入してほしい」といった期待の声も目立ちます。

■ネット上には称賛の声が!

こんな商品あったんですねぇ今後設置する所が増えそうです。セブンイレブンが突っ込み防止対策で導入した「空回りローラー」の効果がスゴいと話題に!【実際の作動動画】 - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/trend/0611/9pt…

セブンイレブンさすが^_^ これを導入してほしい場所って意外と多い。 セブンイレブンが突っ込み防止対策で導入した「空回りローラー」の効果がスゴいと話題に!【実際の作動動画】 | 9ポスト 9post.tv/272331

セブンイレブンが突っ込み防止対策で導入した「空回りローラー」の効果がスゴいと話題に! news.nicovideo.jp/watch/nw5465551 これは良いものです。恐らく勢いをつけてでないと乗り越えられないでしょう。従って乗り越えて突っ込んだ車は過失でなく故意の可能性が高くなります。

1 2